ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS プラモデル - MG Hi-ν Ver.Ka その32 -

<<   作成日時 : 2017/05/13 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さらにデカールを貼り続けます。

このデカール貼り作業。平日もこそこそコツコツやってました。
5日間平日貼り続けて(1時間前後ですが)
それでも全く終わらず、とにかくこの量はやばい。


ひとまず、平日から続くデカール貼り。
綺麗に貼り終われば、モデルとしていい感じになります。

なお、デカールは余るので、余ったデカールを他に貼り付けて
ファンネルのカラーデカール以外は、全部貼り付けます。

4日くらいは余裕でかかりますね・・・。

画像


頭部デカールはこんだけ。意外とシンプルです。

画像


脚バーニアのパタパタ部分。
大半の外部パーツは、なんかしらデカールがありますね。

その分、内部系は一切ない。

画像


脛部分。唯一立体曲面っぽいパーツ(筋があるので)なので
場合によってはマークソフターでふにゃらせます。
(私はマークセッターだけで大丈夫でした)

マークソフターは勘違いしやすいですが
接地面とデカールの間にしみこませるのが正解です。
デカールの上から塗るものではないです。

まあ、状況に寄りけりですけどね。

ふにゃってきたら、筆などでしわを取るように馴染ませてあげれば
綺麗に段差に貼り付いてくれます。
このあたりは練習ですね。

画像


膝パーツ。メタルボールに変えてるので、デカールの○だけ排除して貼り付けてます。

画像

画像


ふくらはぎ。ここも同じ。

画像


かかと。ここは少しずれちゃってたので、後で微調整かけてます。

画像


かかとその2
かかと系は、綺麗な■系シールですね。

画像


足の甲。ここも同じシール。

画像


脚の袖部分。メタルパーツの置き換え分ですね。

画像


腿パーツも同じくメタルパーツ置き換えです。
ここまでで下半身系終わり。


画像


腕内側パーツ。左右で異なりますが、デカールは同じですね。

まずは右腕系残り。

画像


ガトリングスライド部分。
メタルパーツは別の位置にしているので、位置に合わせてデカールも変更。

画像


ガトリング上部。ここは指定場所と一緒。

画像


二の腕系。
左右に違いはないですが、これは右腕分。

画像

画像


肩パーツ。パーツそのものに左右の違いはないですが
デカールに違いが出てきます。


ここまでで平日分終わり。右腕も終了です。


ここからは土曜日分。左腕と胴体が残ってます。

画像


まずは左腕シールドマウント部分。
デカール指定はないのですが、メタルボールを追加したので
余ったデカールを貼っています。

画像


ビームサーベルスライド部分ですね。
ここは指定通り。

画像


左腕の二の腕パーツ。一緒ですね。

画像


シールドマウントとの接合部分。これも指定通り。

画像


肩パーツ。白い部分は同じデカールですが

画像


青パーツ側は左肩だけアムロのパーソナルマークです。
このマーク、ユニコーンのようですが、実はペガサス要素もある。

これ、神話などには登場しないタイプです。
角が生えてて、翼がある馬がいたら、それは架空に架空を重ねてる。
ペガサスでもユニコーンでもないですね。


ペガサスは、ホワイトベースから来てるので、これはわかる。
第13独立部隊の象徴でもありますね。
1stガンダムのデカールにも登場しますよね。

でもこの角はなんでしょうかね・・・。
ラー・カイラムのことを指してるんだとは思うのですが

ラー・カイラム系って、先端は角っぽいですよね。


リーンホースJrのビームラムも、角みたいですよねぇ。



このユニコーンとペガサスの特徴を併せ持った母艦っていうと
ネェルアーガマが該当しそうですね。

画像


腰パーツ。
1か所は追加した箇所なので、余ったデカールで。

画像


リアアーマーのスラスター稼働部分。
ここはデカールなんもないので、余ったデカール。
ファンネルシステムのこのシール、貼る場所が非常に悩ましかったのですが
大きさ的にぴったりでした。

これそのものはファンネルでもなんでもないですけどね・・・。

画像


余ったデカールシリーズ。
ペタペタと貼ってます。

画像


リアアーマー上部。
綺麗なデカールで目立ちますねぇ。

画像


サイドアーマー系。
メタルパーツと、通常デカールですね。

画像


リアアーマー基部ですね。
意外と目立たないかも。

画像


胴体正面部分。
片っ端から貼ってます。

画像


胴体の胸下側ですね。目立たない場所にもデカールです。

画像


フロントアーマー。

ここは情報量多いですけど、右側はロンドベルのマーク。
ラー・カイラム&ロンドベルという珍しいデカールですね。

左側は余ったアムロのパーソナルマーク。
こちらは、νガンダムだったり、1stガンダムにも登場するスタンダードマークですね。

アムロのAでしょうか。

画像


胸パーツ。ここも情報が多いですね。
くの字マークはなんでしょうかねこれ。

これもファンネルシステムに何か関係してるんだろうか。
胸の位置だし、サイコフレームがあってもおかしくはない。

サイコフレーム入りよー。

ってマーク?


じゃあ、Tなのかトなのか謎なアレでもいいですよね。
(劇中、Tだったはずなのに、なぜか最後トになってる)

あの、謎なアレ。1/1スケールで登場しないですかね。

画像


最後は胴体上部。
1パーツにいっぱい貼り付けてます。

ここのマークは、ロンドベルですね。

Londo Bellというスペルと
Rondo Bellというスペルが存在します。
Rondo Bellと記載されたのは、サウンドトラックです。


Rondo は音楽のあのロンド(輪舞曲)ですね。

Londo は存在しない言葉のようですね・・・。
ちなみに、ダークソウルのアノール・ロンドは、Anor Londo です。


残りは、余ったデカールをこんなところに。

画像


シールドあたりと、バズーカに貼りました。


これで全部貼りました。しんどすぎた。

ほんとにきつかったですね。
塗装よりもしんどいかもしれない。

眼も痛いし、腰も痛いしやばいな。


とりあえずこれで全部貼ったので


ようやく、研ぎ出しに進めますね。
パーツへの塗装という意味では、デカールも同じだと思いますが
そのデカールを、より綺麗に仕上げるのが、研ぎ出し。

そういう意味では、デカール編は続きます。



その前に、少しだけ墨入れをしとかないとですね。
研ぎ出しにはラッカークリアを使うので、エナメル系は早いところ片付けないと・・・。

研ぎ出し前の、糊掃除もありますね。
マークソフターの出番です。



○今日の気になる事
来月は東京都議選があるようですね。

最寄り駅とかにも突っ立ってる人がいますけど

邪魔。

歩く場所を遮るようにビラ配りとかしてる。
邪魔すぎる。


人の邪魔しといて、都民のために頑張りますとか無理だろ。
そういうセンスのなさが目立つというかなんというか・・・。

喋ってる内容も、誰でもいえるような内容。
そうなったらいいよね。ってことをただ言ってるだけだし。

実効力がないのに、あれこれ喋ってるのはいい加減飽きましたね。

うるさいし、邪魔だし、鬱陶しいし。
ってなっちゃう。


どうやって実行して、どうやって結果を出して
どうやって運用していくのか、妥当性を教えてほしいんですよね。

どうして、いつもこの評価するためのネタをくれんのか。


誰のために、主張してるのかもわかんないし
誰のために、政治をやろうとしてるのかもわかんないし
まるっきり信用できないし・・・。


都民ファーストだかなんだか知らんけど
鞍替えして生き残ろうっていう姑息なのもいるし
結局きれいごとしか喋ってないし。


困ったもんですねぇ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プラモデル - MG Hi-ν Ver.Ka その32 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる