ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS プラモデル - MG Hi-ν Ver.Ka その27 -

<<   作成日時 : 2017/05/03 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本塗装、次は青系です。外装系のもう一つの色ですね。

元々の本体色は、紫です。
調合パターンで用意されているのは、パープル95%+ホワイト5%ってなっています。
なので、青でイメージすると、違和感がある。

紫なので、日本的にいえば、非常に高貴な感じですね。
だけど、別の国では下品という印象を持つ色です。

中間色なので、周りの色によってイメージが変わります。


そんなHi-νガンダム。

え?って思いますよね。だって青ってイメージしかないし。



今回は、突き抜けた青を目指してみましたが
元々の指定が紫でもあるので、明るい青というよりは、深い色の青がいいかなと思っています。


スカイブルーのような、あか抜けた青でも、きっと似合うと思いますけどね。


ってことで、昨日用意したこれを塗布します。

画像


こんな青にしています。

光を当てると、クリア系を入れているので発色がいいです。
逆に、光がないと、かなり暗い印象になります。


自分のイメージしている色ができると、うれしいですよね。
これを塗って、いい感じになれば、テンションもあがります。

画像


こんな青になりました。

個人的には、すごいテンションが上がってます。

画像


胴体上部。この青なら個人的にすごい満足です。

光を当てると、綺麗に突き抜けた青になってますね。
当てないと、かなり暗い青、どっしりしてます。


画像

画像


腕周りです。パーツ数少ないので、塗装も少なめ。
光が少ないと、暗くなる。青がどっしりしてます。

画像

画像


脚系です。流線形で目立つパーツですよねここ。
紫よりも青のほうがいいよねやっぱり・・・。

画像

画像


足パーツです。
ここも少なめですね。青系パーツなんだかんだで少ないので、塗装は結構楽な部類ですかね。

画像


足裏は立体感が残ったままなので、ありがたいですね。

画像


足の甲部分。
光があたると、かなり明るい青になりますねぇ。
自然光ですけど、この明るさはいい感じです。

画像


頭パーツは、アンテナと顎部分だけ。
他が全部白いので、このワンポイントはかなり目立ちますね。

画像


既に塗装した白部分と対比してみました。
ピンぼけは置いといて・・・。

色味としては、面白い組み合わせですよね。

画像


バックパック系です。
ここはちょっと異なる部分があるんですが

画像


これは下地がグレーです。

画像


他は下地が青系です。

若干発色が違いますね。光の具合の違いはありそうですけど
微妙に異なる発色の仕方です。


下地って大事です。
微妙な違いは、完成度に直結する。
どこまで気にするかですけど、下地がちぐはぐだと、発色も変わってしまうので
最低限、下地を合わせるって大事だってことですね。

画像


テンションが上がってるので、どかどか最後まで進む。
最後はファンネル系です。


中央上部、自然光がだいぶなくなってるので
暗めに見えてますね。

画像


アップにしてみました。
光を少し当てれば、輝いてくれますね。

表面がちょっと微妙なので、少しだけ綺麗にしないとですね・・・。

画像


光のありなしで、かなり印象違ってきますね。
面白いもんです。


白との対比もいい感じに思ってます。

画像


ファンネル羽の中間パーツです。
グラデっぽくなっちゃいましたが、塗りたいのは中央部分との連結箇所のみ。

長い棒状部分は、むしろ黒で塗りたい。
ファンネルは塗り分けが多いですね。

元のファンネルはデカールでグラデになってるので
こんな感じに仕上げるのが、元のHi-νガンダムっぽいことになります。

画像


本来のグラデ側は、完全に塗りました。
真っ青ですね。

νガンダムは、こちら側が白、裏面が黒なので
逆のパターンで今回は用意しています。


光の具合で、少しグラデっぽくなってますけどね。

画像


もう一つ。
これで、青系として塗りたいのは全部です。

画像


フラッシュをたいてみましたが
うーん、これは微妙だねぇ。


明るいってのはわかるけど。


で、これで全部吹いたんですけど
今回は、かなり絞りながら吹いてます。

塗料2回作るだなんて無理なので・・・。


だいぶけちった結果

画像


下地よりも少ない量で終わる。

20mlも使ってないですかね・・・。


白と展開がまったく違う。
・・・まあこんなもんでしょう。


余ってよかった!
何かあってもこれが使えるし。


使うことないことを祈りますが・・・。



テンションのおかげで、少し早まりましたが
まあ、余裕ができたってだけですかね。


5/02 白(完了)
5/03 青(完了)
5/04 黒
5/05 黒・その他
5/06 デカール用表面処理・デカール
5/07 デカール

5/13 砂吹き
5/14 クリア

5/20 研ぎ出し
5/21 トップコート

5/27 組み立て
5/28 組み立て


というストーリーになりそうです。

トップコートがちょと怪しい・・・。
2日以上かかる気もしています。3回くらい重ねるしねぇ。


黒が余裕できるのがうれしい。
ここは下地を塗っていない箇所なので、量が見えていないし。


黒は内部メカ部分です。


ここも絞って調整ですけど、殆ど見えない部分でもあるので
あんまり気合入れてもしょうがないのですが


今回は、Hi-νガンダムの解釈を少し変えて、色を作ってみようと思います。
希釈はレベリングシンナーを使う想定です。


従来までの考え方に、別の解釈をしてみようとするきっかけは
サイコフレームと、ユニコーンガンダムの存在です。




○今日の気になる事
憲法が施行されて70周年です。

だからなんだよ。

っていうのが正直な感想。
なんなんですかねこれ。


憲法の成り立ちを考えると、憲法ばんざーい。
だなんてならんでしょ。


与党も野党も、ここぞとばかりに喋ってますけど
どれもこれも、意味不明なものばかり。

憲法を守ろう!とか騒いでますけど
その憲法って、日本人が納得した内容なのかね?
そうじゃないって思うんだけども。


今は9条が注目を受けていますけど
とにかく戦争と結びつけようとしてる。

これもどうなの。短絡的すぎないですか?
しかも、なぜか安倍ちゃんを個人攻撃してるのも、むしろ違和感です。


自民党結党時、そもそも憲法改正をしようとしていましたからね。
ずっとです。ずっと。


別に安倍ちゃん個人の思いでやってるわけじゃない。
まあ、倒幕した連中の残党がずっと政治にいる段階で
もっと前の話からずっとって話ではあるんでしょうけど

護憲派の論点がおかしい。
とにかく異常としか思えない。もう少し冷静に議論できないんですかね。

やつらこそ決めつけてるようにしか見えない。
なので、見たり聞いたりしても、違和感ばかりで・・・。
すごく気持ち悪い。

戦争だめなのはわかる。平和的解決もわかる。
理想を常に追い続けるのもわかる。


でも、どうにもならん事実もあるでしょ。
これをどう整理するの。

綺麗ごと言ってれば、聞こえはいいけど実行力皆無ですよね。

結果出せってみんな思ってるのに、結果も出さずにごちゃごちゃ言ってんじゃねーよ。
っていうのが、今の世界の人々が求めてる答えなんだと思うのですが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プラモデル - MG Hi-ν Ver.Ka その27 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる