ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS オフゲ - GRAVITY DAZE 2 その4 -

<<   作成日時 : 2017/05/09 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結構さくさくと進みますねこのゲーム。

キトゥンのドジ属性がさく裂し続けるってわけでもなく
前作もそうでしたが、だんだんシリアス路線に変わっていきます。

そもそも、なんで重力を操作できるようになったのか。
っていう点もそうですが

ヘキサヴィルに迷い込んできた。

という大きな謎もあるわけで、彼女自身、謎の多い人物です。


前作も、大きな流れに巻き込まれていきますが
今作でも、かなり大きな流れに巻き込まれていきます。


それを、あっけらかんとしたタイプのキトゥンが巻き込まれていくので
めちゃくちゃ重たいシナリオだと思うんですが、結構気楽なんですよね。


ヘキサヴィルまでたどり着きました。
キトゥン的には、自分の家がある場所ですね。

細かい変更はありますが、殆ど前作と同様です。

画像


タリスマンの合成ができるように。
あれこれいじくるだけで、トロフィーです。

高性能タリスマンをどんどん作るのもいいですね。

戦闘用、レース用などなど用意してもいいかもですね。

画像


このゲームを象徴するオブジェクトですね。
宝箱もリンゴをモチーフにしてます。

PS4版の前作を買うと、壁紙がもらえましたが
ここでもリンゴがぷかぷかしてます。

画像


マンホールコンプリートでもトロフィー。

画像


写真コレクションでもトロフィー。

画像


同じく写真でトロフィー。
SSを別途撮ってますけど、ゲーム内での写真撮影のほうが圧倒的に多いですね。

画像


採掘場で登場する巨大ネヴィ撃破でもトロフィーですね。

トロフィー条件は緩めなので、トロフィー稼ぎという目線ではおいしい部類かと思います。

画像


サイドミッションのうちの一つ。
犬を捕まえるシーンですが

サイドミッションって、クリア後登場人物たちがそれなりに動くんですが

この女の子、また犬に逃げられてる。


えーーーーって感じで追いかけていくと
この犬、とことん逃げていく。

こういうのって、どこかで消えちゃったりするじゃないですか。
消えずにどこまでも逃げていく。

画像


最終的には、ミッションスタート地点までたどり着きます。

ちゃんと犬を捕まえることができたようで・・・。
まあだけど、きっとすぐに逃げられるんだろうなこれは。

画像


サイドミッションでもトロフィーですね。
やりこみ具合としては、そこまで大変ではないので
やはり楽な部類です。

画像


キトゥンの家はなぜか土管。
ヘキサヴィルの住人ではないので、ここでこそこそ隠れてたわけですが
少しずつ、家の中のオブジェクトを置くことで、トロフィーと共に、豪華になる。


自宅前のポストとか、洗濯板とか、生活感あふれてますけど
このポストは、前作では意味があるものでしたね。



ヘキサヴィルも4か所巡ってるので、あとはメインを進める感じですけど
予想通りというか、そんなにきつくないので
気楽に遊べるゲームに仕上がってますね。

重力操作に慣れるまでがしんどいですけど
慣れてしまえば、さくさく飛んでいけます。


クロウ並の機動力にまでなれば
相当色々できるので、楽しいですね。

これに慣れないと、たぶんクソゲー扱いなんでしょうねぇ。


非常に評価が分かれやすいゲームだとは思いますが
セインツロウのような、スーパーパワー系ゲームに近いっちゃ近いので
これらがしっくりくる人であれば、こちらも楽しめるんじゃないかな。


まだまだのんびりな感じです。

ゲームって、自分のペースでのんびりできるほうがいいって思うんだよね。
楽しむことが一番の目的ですからねぇ。



○今日の気になる事
国会中継相変わらず楽しいですね。

大人がここまでバカなことやってるのを見るのは
そこいらのバラエティ番組見るよりも楽しい。

楽しいんだけど、もう少し冷静になってみれば


ここまで、時間を浪費して、税金を湯水のごとく使って
しょうもない表層的な言い合いばかりで、揚げ足とってばかりの国会は


実に無駄ですね。


質問だのなんだのごちゃごちゃやってますけど
実効力がないじゃない。
やってることは揚げ足とってるだけだし。


結果を出さなくても、頑張っていっぱい質問したし、評価してよ。
って言いたいんでしょうか。


こういうこと言い出すと、政治をわかってないとかって話になって
逃げるんですよね。

じゃあ政治ってなんだよ。説明してほしいもんです。


もはやいじめですね。
これでよく、いじめ問題とか言ってますよね。
大人同士でいじめてるのに、子供にいじめをするなだなんて
説得力皆無です。

若い世代は、あなた方大人を見て育つ。
その意識すらなくなってるんでしょうか。

年長者を敬えというのは、ここ最近では消えてなくなってる傾向にありますが
これは、単に早く生まれただけで、尊敬にも値しない連中がいっぱいいるから
敬いたくても、敬えないからだと思うんです。

無条件に年上だから敬うだなんて、あまりにもバカらしい。
だけど、昔この言葉が通用した頃は
実際に、年長者は、敬うに値する人物だったんだって思うんですよ。

そろそろ、政治も限界にきてそうですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オフゲ - GRAVITY DAZE 2 その4 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる