ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS オフゲ - P5 その20 -

<<   作成日時 : 2017/07/24 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだ終わりにはしないですが、ようやく目標まで来ました。

結論から行けば、プラチナトロフィー取得です。
これで、いつでも終わることができるものの、最後のイベントを楽しみたい。

画像


やれやれですね。おおよそ2か月かかったことになります。


最近はプラチナを取るまでは、そのゲームを終わらせないという覚悟でやってます。
ガンダムバーサスのような、対戦モノだとかなりしんどいですけど
そうじゃ無い部類であれば、なんとかなりますからね。


最後は、メメントスに行かないといけないのですが
11月メインイベント後は、最後のパレス攻略になる。

なるんですけど、2週目ともなると、もはやどうとでもなるのと
既に、プラチナトロフィーをねらったペルソナ育成をしているので
道中やボス含めて、強すぎるんですよね・・・。


やっぱり、ヨシツネは危険すぎる。ダメージ量がこれだけバカ高すぎるので
まさしくバランスブレイカーです。


そのほかにも、属性系キャラを作ったり。
全ての属性を覚えることができるペルソナは珍しいのですが
基本的に弱点を突いて、1more作戦になるので

魔術の素養でSP消費を抑えて、ダメージ底上げは公開処刑の魔導の才能。
これを継承させつつ

6属性特大魔法各種をすべて覚えさせた、リリスを用意しました。


6属性(火・氷・雷・風・核・念)だと、それぞれ

インフェルノ
ダイアモンドダスト
万物流転
真理の雷
アトミックフレア
サイコキネシス

ってなりますけど、リリスはこのうちどれも覚えない。
しかも、2身合体しか無理なので、最高でも4種類しか引き継げないので

絞首刑によるランダム継承で残り4つを覚えさせます。


この時、引き継ぎできるキャラに、リリスのスキルを交互に覚えさせることで
ランダム引き継ぎの対象となるものを、できる限り絞り込む。
そうすれば、そのうち対象となるスキルがリリスに引き継ぎできます。


魔導の才能は、それこそ公開処刑できるようになってから
何度も何度もチャレンジするしかないのですが
12/8にぎりぎり間に合いました。

12/8はインフルエンザ中なので、メメントスで刈り取るもの退治がはかどりますからね。


魔術の素養とサイコキネシスは、コウリュウが素で持っているので
コウリュウを軸に、魔道の才能と何かを引き継ぎさせて
その後リリスに引き継げばいい。


それぞれ

インフェルノ→スルト
ダイアモンドダスト→ジャアクフロスト
万物流転→バアル
真理の雷→オーディーン
アトミックフレア→アスラおう

となってるので、絞首刑でレベルが急激に上がらないように
(ランダムでアップするので、絞り込む時に時間がかかってしょうがないので)

アスラおうがレベル高すぎるので
コウリュウとアスラおうでラファエルを作り

ラファエルと悪魔の何かで、リリスを用意すればいい。


魔導の才能はほんとにランダムなので、これは適当に。


あとは、スルト・ジャアクフロスト・バアル・オーディーンと絞首刑を繰り返して用意しました。


弱点その他残ってますが、ひたすら相手の弱点を突くわけで
ずっと俺のターン!


そんなリリスLv99を作ったりしてました。


リリスはLv60からスタートなので
あれこれ絞り込んで、力以外はアップさせて、魔を86にしましたけど
耐は65とか、運も60とか、速も65あったりと、普通にバランスいいところまでいきましたね。


全メンバーLv99にしましたが

各メンバーたちは、バランスタイプか、特化タイプに分かれていく。
そういう意味では、女教皇はバランスタイプすぎるので
最終的に、ジャッジオブヘルがないと、器用貧乏過ぎるキャラになってしまいますね。
武器類、意外とバランスがいいです。


戦車は耐が異常に高く(力も高め)、タフですけど、基本はマハタルカジャ係ですかね。
でも、チャージも行けるので、ゴッドハンドなど叩き込むといいでしょうか。

恋愛は魔が抜群なので、火炎ブースターとハイブースター、コンセントレイトからの大炎上ですね。
もうこれ以外やる必要がないレベルで抜群の火力がある。

魔術師は全体的に低く、コープMAXも最後の最後なので、ちょっと使いづらい・・・。
ただし、メシアライザーなども覚えるので、装備品でブーストすれば回復メインで活躍できます。

皇帝は力も高いですが、銃で速10にできるので、早い段階でのマハスクカジャ係になれる。
ブレイブザッパーによるクリティカルの高さも目立ちますね。

女教皇はバランスタイプなので、基本はメディアラハン要員なのですが
核熱ブースターにハイブースターに、アトミックフレアも行けるので、火力もありますね。

女帝は貴重なヒートライザに、テトラカーン・マカラカーンもあるので援護要員っぽいですけど
力と魔が高めなので、銃撃特化か、魔法特化どちらかにすると火力が向上しますね。


あと、ダメージ計算はレベル差も条件になるので
隠しボス相手には、全員Lv99にすれば、対等にやりあえます。
マハスクカジャを切らさなければ、バンバン避けてくれる。



今回の隠しボスは、いつも通りの相手ではありますが
突破後のイベントもにやにやする要素多いですね。

過去作とのつながりもしっかりと用意しているし
2週目だからこそ。という要素ですねぇ。

これは、シリーズでのファンを意識しているのかもですね。



ここから少しネタバレです。↑矢印が出てくるまでネタバレになっています。
白文字にしています。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓














ラストダンジョンでは、イゴールたちがいるベルベットルームが
メメントスに幽閉されていましたが

ベルベットルーム自体は、夢と現実の狭間に存在するエリアです。
そして、イゴールもそうだし、力を司るお姉さまたちとのつながりからも
このベルベットルームは、過去のベルベットルームと同じ特性を持っていると思われる。

双子を撃破した際、カロリーヌがお姉さま(つまりは、エリザベスとマーガレット)のことを言いますけど
双子そのものはラヴェンツァなわけで、三女になるんですかね。
ラヴェンツァがペルソナ図鑑を持っている点からみても、力を司る存在であることからも
エリザベスやマーガレットと同じ。
イゴールも同じなのだとすると、あのベルベットルームは過去のものと全く同種ですよね。


招かれる主人公によってその姿が変わるエリア。
これはP4の時に説明がありましたが
ある意味、主人公の心の中。とも言えるでしょうか。

ベルベットルームを出る際、竜司が
幽閉されていた人物のことを、主人公だと発言しますけど
いままでの文脈などから考えれば、イゴールやラヴェンツァを幽閉していた。
って考えるべきところを、主人公が幽閉されていた。と言い出すわけで
ベルベットルームは、主人公の心の中だと言い当てた。ともいえますね。

そして、イゴールから生み出されたモルガナは
主人公の心の中から生み出された。とも言えるわけで
二人は切っても切り離せない存在。
だから、4月からずっと一緒に存在し
全てが終わった後でもずっと一緒というのは、そんな二人の関係を表してますよね。


ってことは、メメントスもだし、パレスもですけど
これらも、夢と現実の狭間にある世界。
といえるんでしょうね。

そういう観点から見れば、過去のペルソナシリーズと
根っこの部分では何一つ変わらないわけです。

認知訶学での研究成果としては、
この夢と現実の狭間にある世界を科学的にとらえることができたのかもしれません。

だとすると、集合的無意識だったり、夢だったり
こうした今もなお謎である部分が解明されたかもしれないわけで
そりゃ大ごとだったんでしょうね。


だけど、ペルソナ1を考えると
あれ?って思う要素でもありますが。

どの作品よりも、夢と現実の狭間にある世界を科学的に解明していますからね・・・。
その中心人物が麻希ちゃんなわけで。

科学的に夢と現実の狭間にある世界へ行けちゃったのがP1なので
P5などと比べると、ちょっと先に進みすぎている感じがします。

さらにP2ともなると、ますますおかしな状態になっていくので
収拾つかないですからね・・・。
ペルソナを現実世界で普通に行使できるのが、P2です。

P1,2とP3,4,5を分けているように感じるのは
そうした不整合箇所を排除しているようにも見受けられます。












↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


さて、あとは12月最後ですね。
この先もイベントは待っているので、これらを堪能して一旦の終わりにしたいなと思います。



○今日の気になる事
最近スパムコメントがひどいので、めんどくさいですね。

自動的に送り付けてきてるんでしょうけど
こっちも負けじとフィルタで処理しています。

こんなのを手動でまともに相手するもんじゃないですからね。


しっかし、暇なんですかねぇ。
非常に鬱陶しい。

中には有害サイトへのリンクにもなっているので
公開している以上は、対策を講じないとなんですけど
こういうときこそ、ブログ提供元が助力してくれるとうれしいんですけどね。


場所は提供する。あとはしらね。
っていうのも困りものです。


ある程度、仕組を理解しているならまだしも
よくわかっていない人もブログを扱うわけだし。

そもそもそんなブログにすら、悪意を持って更新している輩もいますけど
こういう対応は、いたちごっこではあるんですが
それでも、公開する以上はやり続けるしかない。
これは、公開する側の責任でもありますからね。


皆様が変なの踏んでいないといいのですが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オフゲ - P5 その20 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる