ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑話休題 - 少し真面目 -

<<   作成日時 : 2017/07/25 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1年のうちめったにないことですね。基本ダメな人なので。

そもそも、仕事大嫌い、勉強大嫌い。
そんな人間なので、基本、手を抜くこととか、サボることとか、そんなことしか考えてません。

でもね。

何も考えないよりは、マシだと思ってます。

手を抜いたり、サボるために、行動するから。


大層なことをしてるわけではないので
真面目な方からすると、ただのゴミ人間でしょうけど
思考することをやめて、今の状態に甘んじてるわけではないです。

半分言い訳みたいなもんですけどね(笑


そんなゴミでも、真面目に仕事するときもあります。
特に、プロジェクトが始まるときは。


でかいのが始まっちゃうんですけど
短納期なんだよねぇ。数億単位で半年しかないって頭おかしい。


現場のことを何も考えずに、ひたすら仕事に向かってる大手のよくある光景ですけど


これって、要は管理層が仕事してないからこうなるんだよね。


管理層の仕事は、大きく

課題解決
環境整備

の2つ。

この中で、環境整備が全くできていないから、現場に無理を強いてるってことなので
こいつら仕事半分してないんですよ。
給料半分でいいよね。

だって毎日0.5人日しか仕事してないんだからさ。


そういう評価をもっとしないといけないのですが
評価って、どうにもこうにも、上の立場の人間が、下の立場を評価しますよね。
そして、それしかない。


組織は、責任の重さで階層があって、責任の重さに従って給与とか決まると思うので
上司と部下の関係性って、フラットだし、フェアだと思うんです。


だから、本来なら

上司が部下を評価し
部下が上司を評価しないとダメなはずなんです。

人事部とかは、そうした双方向での評価を第三者として評価する部門だと思うんだよねぇ。


だけど、後者ってまず見ないですよね。



おかしいんです。フェアじゃないんです。
理不尽なんです。こんな要素すら。

だから、フェアに行こうよ。



っていうのをやってました。



部下は上司を選べないとか言うじゃないですか。
そうじゃいけないって思うんだよね。選び、評価しないといけない。

素晴らしい上司なら、最大の賛辞を送ればいいじゃないですか。
ゴミみたいな上司なら、三行半を突き付ければいいんですよ。
そうじゃないと、じゃあ上司は一体だれが評価するんだ?ってなりますよね。

これを疎かにして、役に立たない管理層だらけになってるのが
今の日本じゃないですか。
ワークもできない。ドライブもできない。管理すらもできない。
そんなのが管理職として威張り腐ってる。

そういう面々をきちんと評価して、足りない部分があるなら、しっかりと伝えないといけない。


もちろん、その分、部下も適切な評価を下す。
フェアじゃなきゃいけないので、上司に痛烈な評価をするなら
部下も容赦なく痛烈に評価します。


上の人間だけが悪いんじゃないです。
マインドセットがまるでない下の人間も山ほどいます。
そういう面々も、しっかりと厳しく評価しなきゃダメですからね。

不要ならぶった切る。そういう仕組みにだってしたい。


これはつまりは
頑張っただけ評価される仕組みにしたいんですよ。
時間じゃない。仕事内容で評価したい。

フェアという意味では、同僚だって評価対象です。
適切な評価っていうのは、そういうもんだと思うんですよね。

フェアかどうか。が適切かどうか。
っていう点に繋がっていくと思っています。




そんなようなことを、ひたすらやってました。
疲れたな・・・。



○今日の気になる事
民進党、野田さんが辞めちゃった・・・。

え?そこ?って思いますよね。

責任者に責任取らせるっていうのはわからんでもないけど
もはや一蓮托生だって思うんだけども。


他の人たちに責任ないの?
民進党として、こうするああするっていうのを
全員がしっかりと伝えきったんですかね。


ずっと怒声罵声しか言わないで
ろくな方針すらも打ち出さないで
それでいて、責任は上が取れだの言い出すのもおかしいと思うんだけど・・・。


正直なところ、民進党の唯一の良心だと思うんですよこの方。
それを追い出す形になったわけで、
これはもういよいよ消えてなくなるんですかね。


一時は政権交代だってやってのけたのに。
ここまで思考がお花畑な連中だとは、思いもしなかったな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
閑話休題 - 少し真面目 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる