ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS プラモデル - MG ジェスタ その15 -

<<   作成日時 : 2017/08/11 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

終わらせる決意を持って、取り組むことに。

ある意味、ブログにこうして掲載するのは
終わらせる決意を改めることでもある。

なんかちょっとかっこいい風ですが、決してそんなことないんですけどね。


プラモデルって、なかなか進展しないと、他に興味あるもの出てくると
投げ出す傾向にありますよね。
気持ちはよくわかる。

なので、絶対に終わらせる覚悟と決意を、いつも持ち続けるのは厳しいので
こうして公開するタイミングで、改めて持つのがいいかなと思ってます。

毎日やり続けると、どこかで心折れるので
週2回ほどやるくらいが、実はちょうどいい。って思ってます。
こんなこと言うと、プロの方とか、プラモデル大好きな人に怒られそうですけど

仕事を別にしつつ、ゲームなど別にやりたいことがある人にとっては
プラモデル作りって、かなり時間かかる作業なので、意外と心折れるんですよね。

逆に、プラモデルを作ってる時って
無心になれる瞬間なので、仕事をして、ストレス抱えて
あーもう!って時にやると、心がすっきりする側面もあるから
バランスとる意味でのプラモデル作りっていうのもあるかなー。

と勝手に思ってます。


今って、ストレス社会。しかもひどい類の。
痴漢だのなんだの、優秀な人ほどやっちゃったりしてニュースになりますよね。
痴漢したいと思ってる連中もいるでしょうけど
別にしたくないんだけど、ストレスでやってしまう。という人もいるのは確か。
巻き込まれる側はたまったもんじゃないですが。

なんにしても、ストレス社会なのは逃げようがないので
発散方法を得ておくのが大事。
そんな中で、無心になるっていうのは、発散させる最適解だと思うので
なんでもいいんでしょうけど、何個か知っておくといいですね。

体動かして汗かくのもいいでしょう。これも無心になれる。
ゲームで単純作業するのもいい。これも無心になれる。
プラモデル作りでひたすら面合わせするのも、無心になれる方法の一つです。


いつも適当でいい加減なクズ人間ですけど
今回は真面目に書いてみてます。

ストレス発散方法、人によって違うのですが
無心になるってことは、夢中になってる瞬間。時間の経過を忘れるような、趣味のことなので
何か見つけるといいと思います。
事件なり起きてしまう人の傾向として、真面目で無趣味な傾向がある。

ゲームしたりもいいですよ。人と関わらないっというのも大事な要素です。
ただし、オンラインゲームはよくない。むしろストレスになる。
絶対に人と関わるので。

対戦ゲームなんて、勝てばいいけど負けたら最悪だし
しかも、2on2のようなガンダムバーサスみたいのは、相方のせいで負けたともなれば
ストレス増えまくりですからね。まあ、そういう人はこのゲームやっちゃダメな部類かと思いますが。

MMOとかMOなども、人との関わりが非常に強いので
これもストレスの原因になります。依存性も高いしね。

遊ぶにも種類があるので、調べておくといいでしょうね。



プラモデルは、人との関わりは作成時はまずないので
楽ですよー。個人的にお勧めです。

不器用な人でも、やればやるほど身につくもんです。
最初から上手にできる人なんて、まずいない。
器用か不器用かは、最初のとっかかりが早いかどうかでしかなく
そのあとは、どれだけやったかで決まると思います。


と、脱線し放題ですが
右腕、なんとか終わらせます。


画像


肩のもう一方です。
この作りからしても、手抜きなんだよね。

中央部分のパーツを別にせずに一発抜きでごまかしてるので
こういうところに、ジェスタへのメーカー側の思いがくみ取れる。

MGで出さなくてよかったんじゃ・・・。

両サイド開口してあります。

画像


腕にくっつけるパーツですね。
こういうところは細かく用意してるのに、あの肩の出来はよくわかんない。
稼働するところだけに注力してるのか。

画像


腕の手部分との連結箇所。
でかいんですよね。ここかなり。

この印象が、サイコガンダムっぽく見えてる。
腕部分、かなり太いんですよね。

画像


手の甲部分。
妙なエッジなんだよねぇ・・・。
ここは軽くR面にしてます。

画像

画像

画像

画像


腕パーツ全般的に確認。
ここはくっつけて確認しないとおかしさが見えないので
各パーツで確認してから、接続して確認。

なお、マガジンマウントするパーツの横。
謎な凸モールドがついてたので、オミットしました。

綺麗にしてシンプルにしたほうが、量産機っぽいかな?
好みですけど、たぶん残して処理したら、かなり汚くなってたと思う・・・。

内側のほうは、肘付近に向かう場所がRなのかCなのかさっぱりな部分だったので
ここだけはR面にして曲面にしました。

そもそもパーツ構成が意味不明な部位なので
Rでいいかなぁ・・・。という妥協に近しい状態です。

ヒケもすごかったので、パテで少し調整してます。

画像

画像

画像


肩における一番重要な部分です。
各面が全部バラバラなのですが

この構成が、肩のカクカクしいイメージを表現してる部分ですね。

深いスジ、大き目のスジなので
ほんとは別パーツ構成にした方がかっこいいんでしょうかね。

これでやっと、やっと右腕処理したので
組み込んでみて確認。

画像

画像

画像

画像

画像


どうにかこうにか・・・。

肩のあの1個のパーツだけで、ほんとに肩のイメージが決まりますね。

かなり重要なパーツです。重要すぎる。


あとは、洗剤で洗って、水で流して串揚げです。


画像


小さめのベースでどうにか足りた。


洗剤で洗うのは、手の脂分を落とす意味もあります。
結構、こいつがこびりついて、削りかすがこびりつくこともあるので
洗剤でもいいし、手を洗う用の石鹸とかもでいいですかね。
石鹸なら、水タイプの石鹸でしょうか。
固形だと、今度はそれがこびりつくので・・・。


それを溶かした水に浸して軽くすすいで、その後流水で綺麗にしてあげると
かなりシャキッとしてくれます。


想定以上に時間がかかってしまった。


シンプルなはずなのに、面構成が多くて処理がほんとに大変ですね。
しかもヒケがすごいし。


うーむ、これいつ完成するんだろう・・・。
だんだん心配になってきた。

今年中に終わるんだろうか・・・。



○今日の気になる事
PS4 Proを買うことにしました。

いつもの気まぐれです。

まあ、今使ってるPS4のHDD容量が限界なのと、購入時期を見ても
そろそろ買い替えしても悪くはない時期。

PS4 Proの白いのが9月に出るので、これを予約しました。


このところずっと白いのを買ってるので、白いのがいい。
汚れが目立たない。素晴らしいですね。

だって、大抵ホコリまみれになるし・・・。


黒いパーツ系は、ホコリ着くとすごい汚くなるので
やっぱり目立ちにくい白のほうが嬉しい。


今のPS4も結構時間経ったのに、随分と綺麗なんですよね。
細かく見ると汚れてますけども。


PS4 Proを最大限使いこなすには
テレビは50V以上欲しいのと、4K(2160p)の解像度があって
初めてフルパワーを発揮するので、そうした環境なければ、PS4でもいいんですけどね。
あくまで、ディスプレイに従って決まってくるので
手持ちのもので判断ですかね。


PS4 Proは背面コネクタがいっぱいついてるので、これも魅力のひとつ。
PSVRなど、外部周辺機器を設定するのに、延長ユニットなどを経由しなくて済むのもいい。
すっきりしてくれますからね。


ディスク容量に関しては、PS4 Proなら外部HDDにも対応するので
容量不足にある程度悩まずに済むのもいいかな。
まあこれはPS4でも同じですけど、USB3.0経由でつなぐので
転送レートはあまり問題にならない。

ただ、外付け1本しか対応しないので
RAID構成とかされてるやつはダメなのがなんともいえない・・・。
ハードウェアRAIDの外付けHDDなんてあれば、あとはL7の世界だと思うので
あれば認識しそうですけど、まあ基本すべて保証外だし。

なので

モノがきたら、SSHDに換装してストレージ面を強化しときたいですね。
PS4は、CPUやGPUはいいんだけど、ストレージが弱すぎる。
PS4 Proに関しては、デフォルトのはSATA2なので、そもそも性能悪い。
せっかくSATA3に対応してるんだから、最低限SATA3にしたいところです。
(SATA2は3Gbps、SATA3は6Gbps。単純に転送速度が倍違います。)


世間には2TBのSSHDがあるので、これに換装すれば十分な容量に速度も得られそうです。
SSHDは、キャッシュにSSDを利用しているHDDのことをいいます。

外部ストレージ(EMCのXtremeIOとか、HITACHIのSUNRISEとかああいうの。)
で利用されている技術と似ています。
あの手のストレージは、ストレージコントローラーとシェルフ(ディスクの塊)が別になっていますけど
キャッシュにデータを書き込んでおいて、キャッシュからディスクに対して読み込み、書き込みさせるので
実際の書き込みなどが遅くても、サーバーやPCとの速度は
あくまでキャッシュとのやり取りがすべてになる。

このキャッシュとのやり取り(IOPS)を見て、遅いだの早いだの評価するわけですが

これをHDD単体で表現してるのが、SSHDなので
単発で実装するんであれば、是非とも仕込みたい一品ですね。

ディスク関連で一番遅いのが書き込みなので
書き込みの時間を気にしなくて済むのは、これ系製品のすばらしさですねぇ。


あれこれチューニングしてあげれば、PS4も大化けするので
新品買ってきたら、速攻で入れ替えてカスタマイズ。
っていうのがPS4系の定番になるかもだねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プラモデル - MG ジェスタ その15 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる