ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS プラモデル - HGUC ボール その1 -

<<   作成日時 : 2018/04/03 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1か月限定でやりきります。時間制限付きは初めて。

かなり前に買っておいたんですが、ずっと放置になってしまった。
っていう積みプラモは結構あるんですけど

消化も含めて、短時間でどこまでできるか試すのに丁度いい。
ってことで、HGUC ボールを作っていきます。


現状のSSは時間軸がちょっとずれていますけど
3/31スタートで、4/30には終わらせるので、丁度1か月ですね。

平日はできないので、休日(土日)のみです。

って計算をしていくと、10日間しか作業時間がなく
結構ぎりぎりなんです。



今回は2箱あるので、合計4つ作れますが
完成品としては3種類用意します。


一つは、墨入れとトップコート(艶消し)のみで、継ぎ目消しなどはしない。
一つは、オール黒+艶消しトップコート+メッキシルバー
一つは、オールクリスタルカラー+光沢トップコート+メタルパーツ

として作っていきます。
あれこれ比較対象にもなればいいなぁ。と考えてます。



ボールは、180mm低反動キャノン砲をぶっ放す印象しかないので
二連装15キャリバーは、今回は作りません。
こっちは、08小隊に出てきた、奇跡のボールって印象。


ひとつ余るので、こちらは完全に素組で作って
上記3つを作り上げるための検討土台(実験台)になってもらいます。


ってことで、まずは実験台。

画像


え、すごくない?ボール実はすごくない???

これ、ヤスリもしていないし、ゲート跡処理すらもしていない。
(アルティメットニッパーで切っただけ)
それでこのクオリティ。やっばいですね。


ゲート跡が目立ちにくい位置なのと、継ぎ目もかなり目立ちにくいです。
基本モナカになってますが、あまり気になりませんね。


ただ作るだけなので、30分くらいで完成です。

画像


近くで見ても、完成度が高いですね。


ちょっと暇ができたというか。悪戯心が出てきたので

画像


8連装15キャリバー!!

画像


特に深い意味はないです。ただの重火器。
というか、ボールとかガンタンクとか、遠距離攻撃で輝く子たちだし
砲弾の雨を降らせれば、十分強いんじゃないのかね。


とりあえず、こんな感じだってことが分かった。
各種穴の径を測っていたら、横の穴と15キャリバーのダボが3.0mmだって気づいたので
はめ込んじゃったってだけなんですけどね・・・。


継ぎ目を消すかどうか判断しないとですけど


継ぎ目は

本体部分
腕のマウント箇所
脚?の8方向スラスターみたいの
キャノン砲


と存在しますが、本体部分は消すとなると後ハメ加工が必要になるので
ここは、段差モールドにすることに。


残りは段差を消します。特に腕マウント部分は、中途半端なモールドもあるので
徹底してただの円柱にしたい。



とにかく、完成度が高いボール。
単純がゆえに。でしょうけど、初めてガンプラ作るとすると

ポリキャップなどめんどくさい要素がない
継ぎ目が殆ど目立たないので、出来上がりがいい。
ゲート跡がほぼ目立たないので、出来上がりがいい。
全然苦労しないのに、すごい物作っちまったぜ感がある。


ってことで。いいスタートを切れるんじゃないですかね。
墨入れ箇所も、かなりしっかりとスジが彫られているので、スジ彫り強化してどうのが不要です。
初心者脱出の一手にもなり得ます。


もちろん、上級者が作っても作りごたえはあるんじゃないかな。
継ぎ目を消すとなると、なかなかハードです。



画像


まずはキャノン砲の継ぎ目を消す。
かなりのモナカですが、一部は片側にしかないパーツだったり
上から別パーツを重ねて継ぎ目を消すと、よく考えられてます。

マガジンが残念ですね・・・。
砲身もモナカなので、こちらも消したいですね。


目立ちにくい箇所ではありますが、気になる箇所でもありますね。
塗装しちゃえば消えるんですけどねぇ・・・。


画像


底部の8方向スラスター?
ここも継ぎ目けしですけど、継ぎ目は横になってるので
腕のマウントに隠れるから、目立ちにくい設計になってる。

さらに、この上にパーツをはめ込み。バーニアもセットするから
ほんとに目立ちにくいですね。よく考えられてる出来だと思います。


ざっと均して消します。


画像


ボール本体側は、0.2mmが大半なので、ざっとスジ彫り強化していますが
まあ、そこまでしなくても十分です。ごく一部を除き。

継ぎ目は段差モールドにしています。こちらは0.4mmで彫ってあります。


段差にしちゃえばパネルラインになるので
これはこれでいいんじゃないかな。


画像


底部を削りだしてセット状態を確認。
光沢に仕上げるほうは、メタルパーツを入れるので、穴を開けてあります。
穴は1.5mmにして、その後2.0mmのビットで軽く面取りました。

案外、穴開けたほうが綺麗かもしれない・・・。


ここのモールドはかなり甘いし、継ぎ目を消そうとした時
このモールドにかかってる箇所もあるし。

画像


キャノンも穴を開ける。
何か所か開けますが、ここへの配置は結構難しそうですね・・・。

継ぎ目もざっと消してあります。
サフを吹けば、かなり落ち着くかなぁ?


画像


腕マウント部分も継ぎ目消しました。

一部はパテで埋めてますけど、とにかく消しました。
非常に浅いモールドもあるんですよねぇ。”←こんなようなの。
こんなのヤスリ少しかけただけで吹き飛ぶ。

だったら、潔く消した方がいい。
墨入れも発狂レベルだって思います・・・。



ふー。

工作はあと1日まるまるありますが
来週にはサフを入れていかないと、間に合わない。(主に乾燥時間を確保するため)
1か月無理があるのかな・・・。




○今日の気になる事
とんでもなく暑い。もう夏日じゃん・・・。

25度とか普通なんですけど
4月はいったばっかりなのに、この暑さは異常すぎる。


何をするにも汗だくになってるんだけど
なんなの。


家の中はまだしも、職場とか空調が間に合ってないので
とにかく暑い。空気悪い。埃っぽい。最悪です。



具合悪くなるに決まってるよこんなの・・・。
花粉症の人は、さらに花粉で追い打ちをかけられるんだろうし
悲惨極まりないですね。


春も終わり。もう夏です。


春、早かったなー。2週間くらい?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラモデル - HGUC ボール その1 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる