オフゲ - エースコンバット7 その29 -

最後はプラチナトロフィー目指して駆け抜けます。ちょうど発売一か月ですね。

発売日にプレイするために、何か月も前から有給を確保して
なおかつ、ほぼ毎日プレイしてきましたが
ようやくこの時が来ましたね。到達点として、プラチナトロフィーは欲しいです。

人気があったり、難易度が低かったり、色々な条件はありますが
プラチナトロフィー取得率って、ゲーム全体の評価に対して、一つの指針になりますよね。
エースコンバット7は、どうかっていうと
現状圧倒的に低いですね。0.1%ですね・・・。

プラチナトロフィーを阻害している唯一の問題点がこれです。

画像


飛行距離です。
ナムコ(76500km)を達成しないとなのですが
じゃあキャンペーン1週でどんだけ行くかっていうと、10000kmもいきません・・・。

それこそ、7650kmくらいなので10週とかそんな単位ですね。
そんなにやらんでしょ・・・。
さらに、キャンペーン限定なのでマルチ分がここには含まれないのがさらにきつい。


っていうのもあり、これを達成している人が極端に少ない為
その影響でプラチナも低くなってます。
逆に76500km達成させるような人は、プラチナ狙いなことは間違いありません。
通常のゲーム内容でこれを達成させるのはしんどいなんてもんじゃない。

68500kmまで持ってきていますが
このためだけに、フリーフライトで3時間以上飛び続けた結果ですからね・・・。

なお、フリーで飛んでもこちらは計上されますが
1度の出撃で30分の縛りがあるので、何度もミッション受注してプレイってなります。

放置プレイできちゃいますからね・・・。
(アクセルとヨーで、ただぐるぐるしてればいいだけなので、該当ボタンを押し続けるだけ。)



なので、この飛行距離を意識して育てていましたが
まーーー、増えない。しんどすぎです。
キャンペーンやフリーミッションではまとまった稼ぎができないのよね。

ひとまず、ミッション終盤戦。
まずはみんな大嫌いミッション16

これ、ほんとにストレスの塊・・・。


いつも通りSu-30SMでQAAM装備でプレイです。
障害物を最速でつぶし、あとは敵機迎撃しつつですね。
最後のUAVがやはり厄介なので、QAAMが欲しい。

F-22Aでも問題はないのですが、ストールしやすいのと
いちいちパーツ組み替えるのめんどくさい!
ってことで、F-22Aは対UAVセットアップ、Su-30SMはミッション16用にしてます。

地上兵器を選ぶか、対空兵器を選ぶかは個人差ですね。

画像


ひっくり返っております・・・。
この文言が出たら、警戒ですね。
分岐してしまう地上兵器がしばらくすると登場します。

ただし、最速タイミングでは登場しないので
道をふさぐ味方機を視認しつつ、ボートを蹴散らしてると
そのうち航空機と共に出てくるので、高速道路を解放するって流れでしょうか。

エースともなると、航空機が量多く感じます。
逃げまくって撃墜できないからかもですが・・・。

画像


あっぶない・・・。後半戦のUAVはやっぱり逃げまくるので
QAAMできちんと確実に墜としていかないと、時間やばいですね。
標準だとYF-23すら逃げ惑うので、時間がどんどんなくなる・・・。

続いてミッション17
16さえなんとかなれば、あとはSランクは目指しやすい。

画像


はい。楽勝とは言わないですが、やりやすい。
ここはチェックポイントが多めなので、最悪はリトライポイントで回復していけば
ミサイル類が枯渇することもないですね。
せずとも十分ですけど。

画像


王女のファン。これはトリガーのことではなく、エイブリルのことですね。

で、次は18ですが

画像


予定通りですね。数字的にも見えてた結果です。
開発ツリーはすべて購入するのに3000万MRPなので、さらに+1000万MRPでトロフィー。
という計算です。

マルチもやるって場合、マルチ用強化パーツは極めて重要なので
結果的にこのトロフィーも狙える範囲内です。
莫大に必要とは思いますが、通常プレイ内で狙える範囲。

やっぱり遠征王だけが異常。


画像


ミハイが厄介ですけど、癖の少ないミッションですよね。

なお、SOL隊は、トンネルから出るとき
十分加速すれば大丈夫。というんですけど
全然大丈夫じゃなく、飛び出した瞬間を狙えばミサイルががっつり当たる。
これが決まると、クリア時間がぐぐっと抑えられます。

スコア稼ぎにくいので、ネームドもやりたいですね。
エースともなると、敵機が避け放題なので
途中出てくるGRIPEN Eは、一旦後ろにいくまでやり過ごし
(その間にXSAMなど撃破)
後ろを取ってからミサイルですね。正面から撃っても当たりません。

これができないとGRIPEN Eとわんわんフェスティバルになって
時間オーバーしてネームドでない。っていうオチに。

画像


まあ、ですよね。ミスターXだよね。決戦ですから。
いやでもさー。伝説の撃墜王ですよ?名前わかるっしょ・・・。

一体あれは誰なんだ・・・?
いやわかるだろ。覚えてあげてよ。


残り2つです。

画像


軌道エレベーターなのか、灯台なのかはっきりしてほしいですが
灯台としているのは、大きな意味がありますね。

鳥さん戦です。

画像


実は、バリア解除後に撃墜されたのでリトライしてます。
ここ、リトライポイント2か所あるのですが
(鳥登場時、バリア解除時)
その都度リトライしてミサイル回復したら、こんなスコアになるのね。

リトライは時間的に絶対まずい。って意識もあったので
まさかS達成するとは。って状態でしたけど
むしろここまでよく稼いだな。って思います。

ちゃんと理由があり、1度目の鳥戦でバリア解除までに
鳥の武装を撃破しておいても、その後のチェックポイントリトライで
壊した部分が全部復活するので、AAMやらなんやらやたらぶっ壊せる。

なので、同じ箇所を2回壊してることになるので、異常なスコアになるんだよね。
6万超えはやばいわ・・・。

4AAM祭りです。
MQ-101は鳥まで飛んできて、そこで一定時間滞在してるのかじっとしてるので
ここに4AAM撃ち込むだけで大量撃破も狙えます。

いいからヘリオスよこせ。


画像


全編通じて、大馬鹿野郎扱いですね・・・。
今作の中では、いい意味ですけども。

要所要所で助けてくれるエイブリル。
ミッション10でも、自分ではなくトリガーを助けることを選ぶあたり
一番頭が上がらない相手ですね。


さあ、最後はミッション20
ここは誘導性能を上げたQAAMじゃないと、ぶっちゃけクリア不能に陥る。
機動性能も考えれば、F-22AとQAAMって組み合わせしか思いつきません。

撃破する相手の数も変わらないので、時間がすべてです。

画像

画像


トロフィー2つ同時取得。つまり
全難易度で突破と、難易度ACEですべてSランク。
を満たしたということですね。

ハードに続き、エースでもキャンペーンだけでS突破できました。

画像


完全制覇中の完全制覇。オールSですからね。
クリア時間はまあまあでしょうか。QAAMのおかげです。

トロフィーもですけど

画像


名誉ある勲章です。

画像


F-104C、こんなところだったんですねぇ・・・。
大変すぎる。

画像


こんだけやって機関砲100すら行かないっておかしいだろ・・・。
そこそこ倒してる気がするんだけどなぁ・・・。

で、ここまでで

画像


足りません。全くもって。
ミッション16⇒20をやって、たった3000kmです。
無理があるよねー。76500はほんとに。

画像


さあ、通り名もこれでコンプですね。
一部武器とか残ってますけど、キャンペーンは大枠終わり。

画像


F-104Cは蜂みたいですね。

さあ来ました。残すところあとわずか。

76500kmと、全兵装購入だけです。


残りひたすらフリーで飛んでます。場所としてはミッション1が飛びやすい。
戦闘エリアも広く、障害物も殆どない。

せっかくなので、観光しつつです。


画像


島にも施設がありますね。
結構大き目の家も立ち並んでる。

画像


こちらもですね。にしても、船着き場みたいのないけど
どうやってここ来てるんだろうか・・・。

画像


ビルの残がいもありますね。ここが元々はもっと大きいエリアだったことがわかる。

画像


美しい海岸線。グレートバリアリーフみたいな。

画像


飛行場付近は、手つかずの自然って感じもします。
その割に火山とかないね・・・。
微妙な違和感もある。

画像


ミッション1での出撃ポイントですね。
意外と狭い空港です・・・。

画像


R3でグリグリすると、カメラであちこち見る事できますが
コクピット内だと、機材が見える。VRがこのイメージでしょうね。
X-02Sの中はタッチパネル系なんですかね?

なお、F-35Cは実際にタッチパネルタイプになっており
最近の戦闘機もIT化が進んでいます。

画像


きました!来ましたよ。今作一番の不人気トロフィー。
このしんどさでブロンズはねーだろ・・・。

画像


エンブレム!
どんなのですかね。パックマンとかだとうれしいんだけど

画像


だってナムコだもの。
ナムコだよ?

画像


えー・・・。これはドン引きです。
一番しんどかったトロフィーと、そのエンブレムが
まさかのIUN。

えー・・・。

まあ、気を取り直して

これで、あとは1個余ってるパーツを購入するだけです。

画像


これだけ余らせていました。
これを購入して

画像


全トロフィーゲットです。なので

画像


丁度1か月ですね。プラチナトロフィーゲットです。
長かったような短かったような。

楽しみながら来れたのが一番大きかったなぁ。

画像


撃破数やばいですね。
そして、艦船すくな!圧倒的に少ない。殆どいませんからね。

結局EMLとか使わなかったな・・・。

画像


スコアも悪くないというか、だいぶ頑張りましたね。
MRPはマルチで1300万も稼いでいるので、悪くはないと思います。
どっちみち大量に出撃しないとですからねぇ。


終わったー。トロフィーって観点ではとりあえず終わったー。
でも、まだ勲章残ってるなー。

マジかよあれやるんかよ・・・。
クリアできるイメージが全くないんだけどあれ(笑



ひとまず、総評としては
過去のエースコンバットを引き継いだ、正統派ナンバリングとして
実に11年ぶりの登場でもあるので、ほんとに久しぶりに楽しめました。
しかも6はXBox360限定なので、PlayStationとしては5以来ともいえる。

AHやインフィニティがだめとは言わないまでも
過去のエースコンバットが好きな人には、
懐かしさから、過去のキラキラな記憶補正もあるのかもですが
7の登場は、ほんとにうれしい。

賛否両論あるんだと思いますが、私としては非常に満足です。
美しさもですが、ゲーム難易度もエースコンバットらしさだったし
決して単に理不尽で意味わからんってわけでもなかった。解決策がちゃんとあるし。
エースで異常な難易度。ってわけでもないし。

本来は難しい操作などを、デフォルメさせつつもリアリティを持たせるという
相反するバランスに、ナムコは挑戦をしてきていたと思うので
そんなナムコの良さが、今回ちゃんとでていたんじゃないかなって思います。

まだ1か月なので、どうするのか謎ですけど、DLC商法ではないので
ここも好感上がるポイントですね。
仮にDLC来たとしても、機体とかじゃなくてシナリオとかがいいねぇ。


今回のプラチナトロフィーは、いつも以上にうれしい。
満足のいくプレイできた感謝を込めて、取りたかったトロフィーでもあります。



○今日の気になる事
久しぶりにゲームはちょっとお預けして
ひたすら猫を構うことに。

だいぶ体も大きくなり、メインクーンらしさが出てきました。
1年経ってもまだ子猫っていう話なので
さらに大きくなるかもですが、やっぱりでかいと体動かすにも距離が必要なようで
家の中でも、結構動いてる。
あっち行ったりこっち行ったり。

なるたけ玩具などで遊んでいますが、それでも限界がある。
クタクタにさせないと、夜も起きちゃうだろうから
そうなるとお互い不幸になる。


なので、どうするか悩みましたが
ハーネス装着の上、散歩をさせることにしました。

猫ってあんまり散歩しないというか
日本だと、割と自由に行動させることが多いみたいですけど
今時だと、車も多かったりで事故にあう可能性も高いから
なるたけ、外に連れて行くにしても、ハーネスやリードなど
行動範囲を制限というか、飼い主と一緒に行動するのが望ましいんだと思う。

一軒家であれば、猫用の道とか色々体動かせる仕掛けを用意できるんでしょうけど
マンションだと限界があるので、運動不足になるのは避けたい。


キャットタワーとか、戸棚みたいのを用意して
あれこれ動けるようにはしてるんですけどね。
それでも、玄関からリビングまで運動会になってるので
やっぱり運動量足りてないんだろうな・・・。とみてます。


意外と好評でした。好奇心が強いのかもしれません。
あっちこっち興味を持ってうろうろしてましたね。

そして、猫を散歩させるって行為が珍しいのか、やたらと声を掛けられる。
一言目がでかいっていうね・・・。
うわー、猫ちゃん!でか!!
小さい子と大きさ的に差がなくなりつつありますからね・・・。


ノルウェージャンフォレストキャットと似てるので
間違われることもありましたね。どちらももっふもふですからね。
ノルウェージャンフォレストキャット、人気ですよねぇ。

定期的に散歩はありな手ごたえです。
ただ冬場でも寒さには強いけど、夏場はやばそうだな逆に・・・。
ドッグランとかできる場所あると、いいのかもだけど
うーん、ドッグランはあるのにキャットランってないよね・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック