ダークソウル - ダークソウル3 その48 -

ダラダラ路線が続いてるんですけど、短時間でちょこっとやるにはすごく向いてる。

DLC2は、ハーラルド騎士と輪の騎士が手強いので
何度やってもはまりますね。

ここに闇霊が混じると、パターン化しないのもあって
どちらの立場でも楽しめますね。


周回してる人は、もはや闇霊が来ること前提でプレイしてますね。
クリア目的ではない。
ショートカット開いてるのに正規ルートで進もうとすることもしばしば。

なので、ソウル集めも素材集めも度外視してそうですけど
白霊だと、純粋にソウルが増えていく一方。素材は無理ですけどね。


なので、プレイすればするほどソウルだけはどっかどか増えます。
ロストする心配がないから、無茶なプレイもできますよねぇ。


ハーラルドって、落下致命は特殊演出になって大ダメージが狙えますけど
通常攻撃もパリィできて、これも特殊演出になるんですよね。

輪の都の、シラがいる長い階段エリア。
マルチプレイとしては最高の場所ですよねぇ。楽しい場所です。


落下致命が取りにくくなるようにうろうろしてるし
落下するための橋の上にまで追いかけてきたリするし
闇霊なども含めて、問答無用で攻撃が入るし火力もバカでかすぎる。

取り巻き亡者が、これまたいやらしい配置と攻撃を仕掛けてくるので
攻略プレイヤーにしてみればしんどいことこの上ありませんが
マルチプレイを中心に楽しむ人にとっては、最高のロケーション。


闇霊に狂った闇霊、たまに暗月なども混じって、めちゃくちゃになりますが
闘技場とか道場とは違う楽しみ方というか
ダークソウルのマルチプレイらしさが凝縮されてるので
飽きないですねぇ・・・。


階段での攻防戦は、ほんとにおもしろいね。

途中の司祭がいる円柱階段とか、その手前の輪の騎士など
闇霊にとって戦いやすい場所が多いのも、人気あるところですね。

沼地はでっかいおっさんだったり、輪の騎士だったり、虫みたいのとか
嫌らしいのも多いですけど、階段エリアがやっぱり勝負の分かれ目ですね。


ミディールがいる崖や、そのあとの共同墓地まで行っちゃうと
さすがに単調になっちゃいますけどね。


画像


サインを出して呼ばれないと流石に遊べないですけど
呼ばれるんですよね。なので楽しめる。

そして、1000万を超えたと思ったら、もう150万とか増えてる。
レベルも急激にあがるようにできるほどですけど
1レベル50万とかなんだよなぁ・・・。

レベル差によるマッチングがなくなるのは
351以上でしたよね。

そこまで上げるために、ソウルどんだけ必要なのか
途方もないですが・・・。

あと100以上上げる必要あって、必要ソウルが50万で固定だったとしても
5000万さらに必要って計算です。

所持ソウルって1億?10億?上限どこまでなんですかね。
Int型(.NET)として、20億くらい?


画像


あっという間に1200万に。
そういう意味では、ダクソ3はソウルレベルも上げやすいですね。
能力値の候補が多いから、比較的レベル上げたくなるんだよねぇ。

50が一つの基準になるのですが
持久力は40で止まっちゃうし、生命力も40もあればかなり高い方。

でも、集中力は上げれば上げるほど効果が出るし
運は、60まではアンリの直剣の火力に繋がります。

理力は50ないと使えない魔術があるし
信仰は45でいいものの、まあこちらも50にしますよね。

で、体力は・・・?ってなりますが
こいつは装備重量に直結するので、重たい防具をつけるんであれば必須。
ドッスンは、よほどの理由がなければ避けたいですからね。


重量を稼ぐためにハベル指輪は避けたいよねぇ。
レドとか、とてつもなく重いのに、筋力もバカ高い(60必要)場合とか
ハベルじゃないとどうにもならん。ってこともありますけどね。

レドってあの装備で普通のローリングしてますからね・・・。
真下にハベル指輪が落ちてるのが、そういうことかー。って思わされるような配置。


なので、結構ステータスあげたいんだよね。

厳選して選んだステータスではあるんですけど
ソウルレベル200くらいは、なんら不思議じゃないんですよね。
じゃなきゃ上げすぎで呼ばれないですからね。


ソウルどこまで集められるのか、見てみたい気もしますが・・・。
1000万台まできたので、次は1億ねぇ・・・。1億やべぇ。

やべぇけど、集めてみたい衝動もあるな。


超絶運縛りのあの方は、断然まだまだ先があるはずなので
(あの状態で、輪の都無理だと思うんだけど・・・。)
チャンスはありそうですね。



○今日の気になる事
米中では貿易協議とかしてますけど

この手の話って、要は関税をかけるかけないって話じゃないですか。

自国の生産品を守るために、海外の商品に関税をかけることで
海外品を必然的に高くして、自国製品に有利にする方法です。


日本も以前は関税をかけていました。特に自動車は。
敗戦し、何も残っていなかった日本が立ち直るためには
まずは自国内の需要と供給を底上げする必要があったので
経済的に世界とはとても立ち向かえないから、そこは勘弁してくれ。って話ですけど


その後、持ち直してきた日本では各国からの交渉もあり
最終的に車に関しては関税ゼロです。
ないんですよね。日本って。

世界でも稀に見る状況です。
だから、海外製の車は、日本で購入する場合でも高いとかそういう要素がない。
変動為替制度なので、為替による値段上下はありますけど
そこにさらに関税で追い打ちかけてるようなことはない。


アメ車が売れないのは、日本が何かしてる。
なんてレベルじゃありません。むしろ都合のいい状況です。
それでも売れないって、どういうことかって話です。

あんな爆音轟くどでかい車が、日本のくそ狭い道路で走るわけないです・・・。
マスタングとか走ってたら、むしろドン引きです。
そもそも曲がれないんじゃ・・・。

今はSUVが人気かもですけど
日本でSUVが必要とは思えないよね。
ただでさえファミリー層とか減ってきて、車なんていらねーって時代なのに。


確かに、アメリカは貿易赤字だろうから、なんとかしないとでしょうけど
(額面でいけば、先進国一ですね。)
噛みつき方がちょっと違う気もしますねぇ。
問題提起をした。っていう大きな意味はありますけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック