ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS オフゲ - SEKIRO その20 -

<<   作成日時 : 2019/04/17 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全力でネタバレしてます。エンディング分岐の中でも特殊ルートです。

このゲームのストーリー上、怨嗟の炎というのが重要なのですが
人を殺せば当然怨みその他が積み重なるわけで
これが一定量集まってしまうと、修羅になってしまう。

要は人殺しの化け物になるってことですね。

この一歩手前まで行ってしまったのが、仏師。
怨嗟の炎は、どうやら左腕に集中するようなので
その腕を切り落とすことで、修羅を防ぐことができるようです。

なので、登場する忍者たちは隻腕なのも、そういった理由からかもしれません。


仏師の修羅化を止めたのが、一心であり
再びそのような悲劇が起きないよう、万が一に備えて剣の道を選びつつ
友人のそばにいたのが、エマです。


通常ストーリーでは、最後に怨嗟の炎に耐えきれずに修羅になってしまった仏師。
それまでも怨嗟の炎をずっと受け止め続け、そのために仏像を彫り続けたってことでしょうか。

怨嗟の鬼ですね。葦名が滅びる状態ですからね・・・。


もうひとつのエンディング、今回のルートは
隻狼が修羅となるルートです。


ダークソウルなんかだと、闇の王になるようなルートでしょうか。
ちょっと意味合いが違いますけど
力によって戦争が終われば、竜胤を狙う人物はいなくなる。

竜胤を狙うもの、利用しようとするもの、かくまうもの、それらすべてを葬りさる。
隻狼だけで導いた答えなのかもしれません。



とまあ、それはいいとして


本城が忍びに襲撃された天守閣。
ここでは義父が待っています。

この時、義父の味方をすることで、表面上御子を捨てることになる。
そのため、御子をかくまう側である人物たちがラスボスとして立ちふさがります。


柔剣エマ、そして老体の葦名一心が相手です。


エマは一心流でもあるので、攻撃方法が似ていますが
踏み込みや動きなど素早く、切り上げは後出しですらも負けるほどです。
また、異常な吸引力からの投げがある。これは一心も使ってきますが
モーション判断はできるものの、これが来たらとにかく遠くに逃げるくらいしかないのがつらい。

あとは比較的押し込めるので、ここでも通常ラスボスと同じように
通常攻撃からの拝み連拳・破魔まで行けます。

HPを削るよりも体幹削りの方が圧倒的に早いですね。
慣れれば薬は使わずに済みます。

ゲンちゃんに似ていますかね。


続いてじいじ一心です。
この人が強いというか、突然攻撃を避けるというモーションが入ります。
こちらの攻撃をひらりとかわし、ここから横薙ぎ攻撃か、投げがすっ飛んでくる。

これをあえて誘う行動にもできるのですが、通常攻撃からのアクションとして
こちらの攻撃がヒットしたとき・ガードされたとき・回避されたとき
の3種類に派生して、そこからも派生していくのが厄介ですね。

最大の隙は、納刀からの十文字斬り。
エマも同じ行動をしますが、エマは距離によってワンテンポ踏み込む動作がありますが
一心はそれがないので、ダッシュして後ろなり横を取れば隙になります。

3連撃を弾いた後も大きな隙になりますね。
一文字斬りを弾くことができればこちらも大チャンスですが、失敗時のダメージが尋常じゃないので
サイドステップからさらに後ろを取る方が素直でしょうか。


なお、爆竹がこの人には効果があるので
前半戦は隙を狙ってちくちくHPを削りつつ、隙あらば爆竹5回くらい(形代10個)使えば
忍殺まではなんとか持っていける。

あとは、ガードをしてくれれば
そこから拝み連拳が入るので、体幹削りも可能です。最後押し込む時はこれが便利。


次は、炎攻撃が混じるので、まともに喰らうと大ダメージです。
炎上もしますからね・・・。


3パターンありますが、いずれも踏み込みモーションや、溜めモーションがあるので
分かりやすいですね。

踏み込みモーション時は

縦斬りからの薙ぎ払い炎攻撃
放射線状の炎攻撃

と2種類ありますが、いずれも背中がガラ空きです。


溜めからは、足元の炎に火柱をあげ、その後突進からの高速斬りです。
ガードだけだと貫通ダメージでこれだけで死ぬのですが・・・。
足元しっかりと見て、火柱をやり過ごせると弾き祭りまたは傘ガードからのカウンターが決まります。

最悪はこれだけでもHPは削れるので、形代10個残しておけば10回攻撃チャンスになる。
ってわけですね。
第二形態時も爆竹は通りますけど、攻撃激しいので傘にしたい。


全盛期一心と比べ、攻撃をいなすことが多く、しかもそれがカウンターに繋がるので
最初は理不尽極まりなく感じますが、パターンは少な目なのでなんとかなりますね。
炎攻撃状態になると、溜め攻撃やらなんやら突然大振りになるので
これもはぁ??っていう理不尽さがあります。狭いしね。
結構ずるい攻撃の数々なので、こっちも傘で迎撃するのが精神衛生上よさそうです。


画像


こりゃやべー・・・。
満身創痍でしたが、どうにかこうにか。
第2まではヒョウタンも残り7個とかそれくらいになるんですが
この炎がやっばいですね。ゴリゴリ削られる。

修羅から救いたかった。というのが一心の思い。
隻狼のことをいたく気に入ってたので。これはエマも同じかもしれません。

画像


すべてのボス撃破です。
ゴールドトロフィー。

よく見れば、トロフィーのアイコンはゴールドならゴールドに輝いてますね。

画像


火柱から後のシュンシュンやってたやつですね。
秘伝が2ルート存在することになるので、どちらもクリアして3週目以降プレイする。
ってやると漏れがないですかね。

トロフィーだけなら、死闘の果てを得てからバックアップで戻せばいいですが
ここまでくると、だんだんと攻め力の値に意味があるのかわからん状態になるので
まあいいかな。

修羅ルートをやると、攻め力は4つも獲得できないことになりますからね。

画像


これでエンディング2つ目です。
このエンディングは悲しいエンディングではありますが、
冒頭に書いた通り、これもまた御子を救うルートだったのかもしれません。

ってことで

画像


3週目ですが、その前に

画像


秘伝としては、竜閃よりも一心のほうが形代消費が多いですね。

全盛期一心は、無双的なパワープレイの一心。
老体一心は、居合のようなまさしく刹那。

どちらも強いというか、やばいですね・・・。


画像


この表現だけなら、ぶっちゃけじいじ一心の方が強いってことに・・・。


まあ、どちらも正直強いです。
なんとかすべてのボスも倒せたし・・・。

3週目スタートですね。


あとは瑠璃もありますが、全スキルコンプが待ってるので
経験値稼ぎを計画的にやる必要がありますね。
尋常じゃない量だからねぇ・・・。


画像


チュートリアルは朧月夜。かっこいいというか、美しすぎる・・・。

画像


遠くでゲンちゃんが見てますね。
この頃から変若水飲んでるんですかねこの人。

それにしても
ま、まさか変若水だと!?道順の野郎・・・。

ってエマさんは反応してますけど
水生村とか、それこそ巴がいた源の宮では、変若水なんて珍しくもなさそうだし
丈様と巴と一緒に行動だってしてたわけで
エマさんのお惚けっぷりは、どうなんでしょうかね・・・。

画像

画像


半兵衛殿のマスクかっこいい。
これをつけてるってことは、元々は鎧甲冑を身に着けていたんだと思うんですよね。
なんだってこんな落ち武者に・・・。

いやー、死なずなんだし
一緒に竜の帰郷しようぜ!?

っていうか、半兵衛殿はなんで蟲憑きなんでしょうかね・・・。


画像


罰当たりなことしてますが
荒れ寺全体像、結構綺麗ですよね。鬼瓦もあるし、それなりの建物に見える。



画像


さっと巡っていますが、中ボスから3000経験値はまあまあ。
というか、ザコ敵から400以上になってるので
2週目よりもさらに1/3は増えてますね。
まあ、1週目⇒2週目の補正っぷりよりはマイルドですけど。

攻め力は25くらいですが、ここくらいまでなら1週目の頃とあまり変化はない。
このあたりの変化はダークソウルのようなバランスでしょうか。

ダクソも1⇒2週目で劇的に変化しますが、以降はあんまり大きな変化はない。
(変化してないわけじゃないですが、緩やかですね。)


画像


とはいえ、増えたといっても赤鬼撃破までで1/4増えたかなぁ?
くらいですねぇ・・・。既に1本分で7万とか必要なので
1.5万くらいは稼げたかな?くらいな量だし、やっぱりしんどいですね・・・。


残りエンディングは2つ。
バックアップでどちらも見てしまいたいですけど・・・。
もう何週かはしたいですねぇ。



○今日の気になる事
PS5の情報が出てきましたね。

PS4との互換性なども言及されていますが
PS3〜PS4などでずっと不満であった、ストレージ関係が強化、SSDをデフォルトにするっぽいですね。

今はSSD大容量+低価格化が進んでいるので
磁気ディスクというのが、遠い過去の品になるときもくるのかもしれません。
フロッピーがなくなったようなインパクトにもなるかもですが


高性能PCと同じようなスペックをはじき出しつつ
低価格で簡単操作できるっていう、PS2の頃のようなものを目指すのかもですね。

完全なPS4上位互換機となる予定みたいなので
据え置きハードとしてはかなりいいものになるのかもですが



ただ、一番問題になってくるんでは?と思うのが
出力側が追随していないと、意味がなくなる事。


テレビもそうだし、音源もそうですね。
これらも揃えないと、その時代最高のエンターテインメントにはなり得ないので
準備する必要がでてきますね。

4K、8K対応テレビとかディスプレイを用意したりってなると
結構いいお値段が吹き飛ぶわけで・・・。


テレビ類もその頃には、お手軽な価格になってるといいんですけどねぇ。
当然ながら大型テレビじゃないと、効果も薄いし・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オフゲ - SEKIRO その20 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる