オフゲ - SEKIRO その28 -

3週目終盤、一気に片付けていきます。まあ、数日分なのですが。

3週目はエンディング分岐のトロフィーを終わりにしたいですね。
修羅以外は、ラスボス撃破後にセーブができてしまうので
これをUSBなりに保存しておけば、その周回でトロフィーゲットも可能です。

だから、最小2週すればトロフィーコンプできる計算ですね。

一番の難関というか、一番めんどくさいのがスキルMAX。
いつまで経っても終わらないので、2週も3週も4週も、そんなに変化はない気がします。
2⇒3は、緩やかな強化でしたからね。


最初からそういうバランス設計なのかもしれませんね。


源の宮からスタートです。


画像


常桜の花、ここにあるけど・・・。
過去にわざわざ行かずとも、ここから持ってきちゃだめなんでしょうか・・・。
しかも、山ほどここにあるし。


画像


3週目源の宮まできて、やっと秘伝まで来ました。
でもあと15もあるし、3/4と言いたいけど、必要経験値増える一方だし・・・。

画像


桜モーモーさん撃破。
バージョンが1.03のあとすぐに1.04配布してましたが
このモーモーさんの体幹など減りやすくしたのを忘れてたようで
速攻でパッチ当たってましたね。(撃破時はそれが反映されてませんでした・・・。)

火牛あたりは楽になってるといいですね。
あそこ事故死しやすい。

画像


七面武者撃破。瑠璃ですね。
1週目で2個余ったので、これで3つ。

画像


鱗取引からも2つ。これで5つ。
鱗取引はこれで13個消費していますが

画像


餌もちゃんともらえますね。
鱗余り放題なんだけどな・・・。

画像


池の底の首無し撃破で、怨霊系コンプリート。
3週目ともなると、移動などの制限がかかる池首無しは手強いですね。

画像


瑠璃系もあと1個、鯉に餌をあげればコンプですね。

画像


この斧は種鳴らし効果があるのですが・・・。
種鳴らしをほぼ使わない。破戒僧(幻影)くらいなんだよなぁ。

道中の幻影にも効果覿面だったら使うけど
幻影に困ることもあまりないし・・・。(先に水生村をやっておけば)

画像


しかし、パパはなんでこんなにでかいんだ・・・?

画像


ヌシ様も撃破。これで瑠璃もコンプですね。

画像


赤目の鯉ですね。
源の水を飲むことで、ウーパールーパーみたいな生物になり、ウロコを集めると鯉になる。
ヌシがいなくなることで、ようやく鯉になることができるってことのようですが
さらにウロコなりなんなりがいるようですね。

まるで竜への道ですね。

あ、そゆことか。

滝を登り上がった魚は、竜になるという伝説があります。
鯉の滝登り、登竜門という言葉が、これを意味しています。

つまり、鯉は竜の子供ともいえる。


このゲーム、いたるところに竜に関するものが存在します。
最後は竜に結び付いていく。


画像


義手コンプ。これは最低2週必須なので
(源の瑠璃は源の宮に行かないとゲットできないので、修羅ルートでは0個)
一番時間がかかりそうだからゴールドですけど
絶対スキルMAXの方がかかる。

画像

画像


なんて美しい場所なんだろうほんとに・・・。
日本でもこんなに綺麗な場所は、早々ありませんね。

しかも常に桜の花びらが散ってるこの光景は、ほんとに綺麗です。

日本のお花見シーズンが世界的にも人気なのは
この桜の光景を見に来る人が多いからですね。
いやわかるよ。綺麗だもん。

画像


桜竜の左腕がないのは、なんででしょうか・・・。
なんなんでしょうほんとにこの子は・・・。

涙を飲んで、竜胤消えるのはまあいいとして
でも別の誰かが継承するんですよね?丈⇒九郎に継承されてるし。
うーん?

画像


変若の御子に涙を見せると反応してくれる。
それにしても、変若の御子は成長が止まるんですかね?

これであとは赤備え軍団を蹴散らし、MAXパワーじいじと決着をつけるだけです。


画像


居合マンは赤目になっています。
というか、葦名軍団は大半赤目です。
赤目は火が苦手なのですが、鳳凰傘を構えるだけでびびっちゃうので
やたらぼこぼこにされましたが、これに気づいたら楽勝でした・・・。

画像


3週目七本槍は強かった・・・。
周りの面々を傀儡にしても、全然減らなかった。
突き攻撃なのかそうじゃないのか、よくわからないのがここのつらさですね。
燃えてる場所にいくと、ダメージ甚大だし。


画像


ムジナ・・・。

画像


使えるわけないじゃん・・・。
無理だよこんなの。

すべては竜胤のせいだとしたら、桜竜が諸悪の根源じゃねーか。

画像


ここのデブは最強クラスですけど
槍を使って装甲を剥がせば、非常に楽になります。

このゲーム、CERO Dだっけ・・・?
Zだったらすごいことになってたんだろうな。

画像


穴山さん・・・。
一度は小太郎をここに連れてくる必要ありそうですね。
どちらにせよ、悲しい結末なんでしょうけど

穴山さんは死んでしまうのに、この先のご供養おじさんは生きてる理不尽。

画像


うわー・・・。999カンストじゃねーのかよ。
仏の懐でかすぎるでしょ。

その後ちょっと寄り道をしつつ


画像


うわー。ぶっ壊したー。あのロボットめ・・・。
それでも、この状況から源の宮に行けちゃう狼は、むしろ最強。

画像


この人巫女なの。しかも、寝てるよ。
御子と巫女。

うーん、丈様だとばっかり思ってたし、遺体と思ってたんだけど
巫女だし、寝てるしなんだこれ。寝てる=死んでるという可能性もあるのですが・・・。

とりあえず謎。こういうところはやっぱりフロム。
ちゃんと説明をくれ。


画像


哭いている。(ないている)
これは、号泣してるという意味なのですが

怨嗟の鬼が暴れまわった結果でしょうけど、その行動は哭いているようです。
鉤爪みたいな跡も残っていますよねここ。

怨嗟が積み重なるということは、まさしく鬼哭の積み重ねともいえる。
鬼哭の集まりが怨嗟の鬼だから、そりゃあんなスーパーパワーにもなりますわな。

画像


左手やっばいね。
遠くからもよく見える。

なお、イベントをこなしていると、狼はこの怨嗟の鬼が誰なのか分かったうえで対峙します。

画像


相変わらず強い・・・。
そして、このセリフはほんとにずるいねぇ。

画像


こう書かれると、修羅となり狂ってしまった方が
よほど楽なんじゃないですかね・・・。

怨嗟の行先がなくなってしまったので、どうなってしまうのか。


で、それなりに経験値が集まったので
虎口で赤備えマラソンをして

画像

画像


秘伝としては最高の9も消費し、1.03で超絶強化されたと噂の渦雲渡り。
よし、あと6になりました・・・。いやーーーきつい。

形代1なのですが、数多くつなげることができるので、その都度1ずつ消費なので
全部出しきると3消費になりますかね。

マラソンによってお金もたっぷり。

画像


うわー・・・。こういう購入の仕方ができちゃうんだ。

画像


うな胆1300オーバー。
これ一度も使ったことないんだけど・・・。

さあこれで思い残すことなく、3週目ファイナルです。


画像


じじーー!!

画像



じじーーーーーーーー!!!


画像


黒の不死斬りで復活すると、不死になるんかね?
蟲憑きでもないし、どんな状況なんだろうか。

っていうか、黒の不死斬りとかいう後付け設定やめて。


いや・・・。あっさりと書いてますけど
さすがに3週目は強かった。

そもそも最初のゲンちゃんですらやばい。
一瞬一瞬が危なっかしい。


こちらのダメージが通りにくいのに、あちらのダメージがきつい。
体幹ダメージもきっついですね。
こまめにガードして回復しないと一瞬でやられてしまう。

ゲンちゃんは特に怒涛のラッシュがあるので
これをちゃんと弾かないとボコスカにされる。


一心様は何気に最初の1回目がしんどい。
決定的な弱点が、溜め攻撃とかあたりくらいで攻撃チャンスに乏しい。
それでいて体幹ダメージもきついので、辛抱強くですねぇ・・・。

2回目以降は、ジャンプ攻撃から飛び込み攻撃でちくちく削ればいいし
3回目はジャンプ攻撃モーションの他、神鳴り攻撃がくるので
これを撃ち返すことができれば大ダメージが狙えるから、幾分か楽に。

通常ジャンプなのか、神鳴りなのか、直前モーション類で判断できるから
3回目は、冷静に対処できればどうにかなる。


なるんだけど、散々殺されたのは間違いない・・・。
でも最後は、薬は消耗してますが、一度もやられずに突破できた。
薬もおはぎやお米は手を出すことなく撃破できました。


で、エンディングなのですが・・・。


画像


御子様無視して休憩もできれば、戦いの記憶を使ったりできるし
セーブからゲーム終了もできちゃうので
バックアップを取れば同時に3つのエンディングを満たせます。


画像

画像


これでエンディングは4種類満たしました。
まあ4週目やるので、わざわざセーブしなくてもいいと言えばいいのですが。

画像


ラスト経験値は37500もらえました。
でも、NEXTには程遠い・・・。

ちょっと経験値を稼いでおいて、4週目準備しておきたいですかね。
プラチナも、あとはスキルMAXのみです。



○今日の気になる事
平成も最後です。テレビなどでは特集を組んでますね。

平成も30年と長かったわけで、平成を歩んだ時間の方が長い。
という方も多いんじゃないですかね。
60歳以上の方じゃないと、昭和の方が長いって人がいない。


それもあって、色々と懐かしい場面などを流すと
それを懐かしむ人もいっぱいいるから、特集を組んでるのかもだけど

区切りはいいとして、令和につないでいく出来事とか申し送りとか
そんな観点でも整理をしてほしいですよねぇ。
温故知新って言葉もあるけど、あくまで未来志向なわけで
過去ばかり取り上げても、あんまり意味がないと思うんだよなぁ。


どんな言葉を選んでも、今や未来を生きるために
過去があるんだと思うので、今日は令和に向けての準備なんじゃないですかね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック