ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS オフゲ - SEKIRO その11 -

<<   作成日時 : 2019/04/04 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

源の宮、池の反対側を進みます。

ここは、女武者である淤加美もですが
犬のような謎の生物も危険極まりないですね。これも雷がすっ飛んできます。

菅原道真公の怨念にも思えますね・・・。
日本でも雷は、神様の象徴でもあります。

建雷命はまさに雷を司る神様です。
雷を神鳴りと表現していることからも、雷に特別な思いを持っていたのは間違いないでしょうか。

世界では

北欧神話の雷神トール
ヒンドゥー教ではインドラ(仏教でいう帝釈天)
そして、ギリシャ神話ではゼウス

と、雷にまつわる神様は聞いたことが一度はあるような神様です。

まあ、そんな雷が青い貴族以外はばんばん使ってくるという
かなりろくでもないエリアです。
実際打雷になると、瀕死状態になる・・・。


マラソンコースから先は、橋がありますが


画像


なんかでっかいのきた!!
ヘルカイトなどの演出以来ですねぇ。こういうの待ってました。

主様のようですね。

画像


極めて雅ですね。いやー実に雅です。
蹴鞠してるし。

ただ、この蹴鞠、爆弾なのかなんなのか蹴りとばしてきます。しかもすげー速さで。
空中にいるときにヒットすると、即死するほどのやばさです。


それにしても、淤加美を見ていると
源平討魔伝に思えてきたんですが・・・。


景清=狼


いや、むしろ源平討魔伝だと思うと、なんかすごいしっくりくるんですが
フロムさんはやりやがったんですかね。

そろそろ、関節無視の超必殺技、旋風剣ができそうな気がしてきた・・・。


画像


こんな裏手に七面武者がいる。
この付近にもいぬがいっぱいいて、雷ぶっぱしてくるので
非常に痛いです・・・。一度やられてしまった。情けない。

紫傘を使うことになるとは。

画像


おー、こんなところにあるとは。
源の瑠璃。

表現やばいですけど、きっと個数限定なんでしょうねぇ・・・。

画像


なんだこれ・・・。犬を倒したらドロップ。
なめくじでしょうか・・・。

あ、そういえば月光剣どこ行った?


画像


うわー・・・。なんか蠢いております。
扉は開かず。

画像


ここでも踊ってますね。
そういえば、丈と巴が常桜で舞いをしているのを
ゲンちゃんとエマが見ていて、何よりそれが楽しかったって言ってましたね。

こういう状況なんでしょうけど

ってことは、巴は純粋に淤加美の者なのかもしれませんね。

雷が使えるのも、鎧甲冑に烏帽子があるのも、剣劇に弓も使えるところも
まさにそのままな気がしてきました。


まさしく異端の力。


ここから、洞窟のような場所を抜けていくと

画像


壷おじさん。
なるほど、ここで鯉に関する何かをするわけですね。
パパを助けて!という依頼もありましたからね。

画像


うわー!でたーこの名前。

淤加美は女性だから、そういうのもあるよなーとか思いましたが
まんまじゃねーか。

桜の木の上から、雷をぶん投げてた張本人
淤加美の長である、静。

巴に静。どうやったって、源平合戦しか連想できないじゃんか。
非常に有名な方々ですね。
(巴御前は木曽義仲の妾(奥さんではない)。静御前は源義経の奥さん(側室です)。)


巴御前は、伝承によれば豪将ともいうべき女武者。
(当時女性が戦うなんてのは異例中の異例)
長刀に弓を使うので、淤加美の武者そのものですねぇ。

一方、静御前は白拍子だったようで、踊り子ですね。
なので、あまり戦うということとは縁遠い。(当時はそれが普通)


なので、この鎧姿は違和感ありますねぇ。


空中に飛び上り雷をぶっ放してきますが
手裏剣で叩き落せてしまう。
しかも、体力も体幹も全然ないので、手裏剣で落とせさえすれば
あとはぶんぶんして終わりという不憫さです・・・。


画像


霧の人の次に、あれ?っていう中ボスでした。

いやぁ、しっかしここからの眺めやべー。美しいわぁ。
散る桜。枝垂桜で夜桜。かっこよすぎる。あまりにもかっこよすぎるよここ。


これで邪魔されず水の中を探検できますね。


画像


ロバァァァト!!
のパパのことがこれで明らかに。

そういえば、ロバトの爆竹が義手に組み込まれて爆竹になりますけど
この親子のことなんだとは思いますが


ロバトはどこに・・・。


いやいやいやいや、まさか。まさかそんな。
そんな馬鹿な・・・。

火が嫌いなわけないじゃないですか。爆竹使ってたんだから。
ねぇ・・・。


画像


池の底には、首無しまでいますね。
鯉の残骸みたいなものもいっぱいですけど

怨念部分と、実体部分とあります。
ここまで深いと、アイテムが使えないので(ヒョウタンはいけます)
神ふぶきが使えないから、実体に切り付けていきます。

一方、怖気が治せないように感じますが
ヒョウタンならどのヒョウタンでも使えるので、紫のヒョウタン使えば怖気回復可能です。


近くに鯉の骨があるので、これを盾にして
切りつけて逃げてのヒットアンドアウェイで削れば勝てますね。

怖気も増えるので、ヒョウタンで回復。
体力もヒョウタンで回復できるので、距離を離さずちくちくやりたいから
骨を盾にすると非常に効率がいいです。

こやつらその場を全く動こうとしない・・・。

画像


負けたんかよ!!
でも、ここに実体があった理由になってないし、わっけわかんない。

これで飴は全部御霊降ろしが使えますね。
まあ、飴もリスクなしに使えるしお手軽ですけどね。
拳法のスキルで効果時間UPさせると、1分くらい持続するし。

画像


まさに自然の摂理なんでしょうけど
このキャタピラーたちはなんなんでしょうかね。

貴人になるための、京水の原材料とかだったりしてねぇ。
恐ろしいわぁ。


あとは、裏手に行けばよさそうですね。
この虫エリアには数珠玉もありましたね。

HPゲージもかなり長くなりましたが
これでも即死するから、ほんとに終盤戦HPに意味があるのかよくわからん・・・。



○今日の気になる事
寒の戻りはあるものの、ようやく暖かくなってきたので
我が家の猫も、少し活動的になってきました。

一応、寒さに強い方の猫だと思うのですが
(もっこもこなメインクーンなので)
それでも寒いのは嫌がってますね。
わざわざ寒いところにはいきたがらない。


ただ、やっぱり狭いところは大好きなようで
最近は洗面所の中で丸くなってることが多い。


なんなんですかね。猫の狭いところ好きって。
とにかく、無茶でもなんでも入ろうとしますね。

狩猟生活をしてるから、落ち着くんでしょうけど
家猫あたりは、そんな本能とうの昔に無くなってるって思うんですが
無くなってないんだねぇ・・・。


遊びも結局は、狩猟本能を刺激してあげている結果なので
逃げ惑う獲物を捕まえるように、動かしてあげると満足する。
色々逃げ惑うけど、最終的には捕まってあげるといいようですねぇ。


自動で勝手に動く玩具あるじゃないですか。
猫じゃらしみたいのが、ランダムにぴょこぴょこ動くやつ。

ああいうのどうなんですかね。気に入ってくれるんですかね。
体力消耗にはなるかもだけど、なんというか絆は築けない気がするので
極力、自分で遊んであげるようにしてるんですが

家にいないこともあるわけで(平日は仕事ですからね)
こういうのもありなのかなー。とか思ったり。


猫も感情があるし、信頼関係も当然ながら結べるわけだし
むしろ、家の中は安全で快適な場所。ってわかってくれないと困るし
なるべく、一緒にいてあげたいんだよねぇ。


犬と違ってべたべたなのは嫌がるから、あくまで一時ですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オフゲ - SEKIRO その11 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる