ゆあ式

アクセスカウンタ

zoom RSS オフゲ - SEKIRO その13 -

<<   作成日時 : 2019/04/08 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

物語は最終局面です。すべてが崩壊しようとしてる。

ここまでくると、もうネタバレ満載なのでお気を付けください。

葦名は国盗りをして設立された場所なので
内府(要は政府ですね)との対立が激化している。
これは冒頭のオープニングで描かれていますね。

国盗りをした中心人物が、葦名一心。


そして物語の最後は、内府方が葦名に攻め入ってきたので
完全に崩壊の一途です。


画像


うわぁ・・・。マジかよいなくなっちゃったのかよ。
義手は誰が強化するんだよ。

画像


自分でやるんかよ!
しかも、自分でやるのに銭がかかる!!
わけわからんですが、まあシステム的にダメになることはなさそうです。


仏師がいなくなった理由、葦名が崩壊しそうとしているこの状態。
お酒類を渡して話を聞いてると、まあ想像つきます。



最後は葦名城本城を進めていきます。目的地は抜け道です。
ここでチュートリアルに繋がるっていうにくい演出です。

ですが、寄り道もできます。

画像


おー、この橋が出来上がってる。
しかも、葦名軍と内府軍が対立してる。
そして、どちらからも攻撃を受ける狼。


勝手に倒されてることもあり、勝手に経験値が増える。
まあ葦名兵からは、経験値殆ど手に入りません・・・。
とはいえ、葦名兵も負けておらず内府方の兵士を倒すこともあります。希ですが。
そうすると、経験値は600以上も貰えますね。

虎口からここまで逆走して敵を倒していくと、大半忍殺して撃破して
経験値8000以上手に入るので、スキルあげにもってこいです。

テクニックも殆ど要りません。

画像


いない・・・。内府の連中は葦名の人間を鏖にする気なのか。


画像


ひどい話です・・・。実にひどい。

画像


なんという悲しい結末。
過去ソウルシリーズもそうですけど、とにかくみんな死んでしまう。

画像


まじかよー。
内府方やりすぎですね。

怨嗟が連鎖していく。


なお、城下には元お相撲さん、本城には居合おじさんと七本槍がいるので
数珠玉が3つ手に入る。


画像


チュートリアルの場所まで戻ってきました。
ここに七本槍。

画像


体力MAXです。
葦名流は、最終的に槍が主力みたいですね。
まあ、いつの時代も槍最強伝説です。リーチあるから初心者向けです。

逆に、そんな槍を達人クラスまで使いこなせるっていうのは
何よりも強さの証明になりますかね。


画像


MAXになるとこんな表現に。
つまり、もうHPは増えないってことなんだねぇ。
まあ、ゲージすごいことになってるからそうなんだろうけど。

再び城下。

城下の終点は、強制的に大手門までワープする鬼仏があるのですが


画像


なんかいますねぇ・・・。


まあ、今までの話を総合すれば、誰なのか想像つきますけど
修羅になるとこんななるんですかね・・・。


怨嗟の鬼です。
なお、この門を抜けなければ見つからないので
超最短距離の鬼仏ポイントになってますね。


忍殺3段階の強敵というか、ここだけダークソウル風。
ガードが重要になってます。
っていう感覚にはなるのですが、要所要所でガードがあると楽というだけで
基本は弾きです。何を弾くか。が大きなポイントになります。

テクニック次第でどうにでもなる相手ですが、非常に強いのは確かです。
無視することもできるから、隠しボスとも言えるでしょうか。
義父と同じですね。


1戦目は踏みつけや突進など、怨嗟の鬼の基本行動が凝縮されているので
ここで挙動慣れする感じです。
左腕は炎属性でガードしても削られるので、基本脚や右腕攻撃を誘発させる必要あります。
踏みつけ類は弾いて処理ですね。
この、右手や足、頭突きを誘発させて弾くというのが、怨嗟の鬼突破の鍵ですね。
右手による炎攻撃をさせないことが重要です。

突進は下段攻撃なので、予備動作が分かりにくいですがジャンプで回避できる。
が、距離を離すと右手による炎攻撃が来るので
大急ぎで距離を詰めていきます。これが一番事故りやすい要素でしょうか。


ジャンプからの着地攻撃は吹っ飛ばされますが
ここで傘を使いガードすると、その場に待機できるので、ここから追加攻撃などが決まります。
ここだけガードしてやり過ごす。ということになります。


正面で殴り合う恰好になりやすいですが
お腹や足を切っていく感じですね。ひたすら殴りまくる。体力も高いし体幹も全然減らない。
時間かかりますけど、慣れればノーダメージも狙える。
突進回避が肝ですね。


2戦目からは炎を投げつけたりする動作が増える。
これは左右ダッシュで回避するしかないですが、終わった後(8発)大きな隙が出るので
むしろご褒美チャンス。
ただし、これが来るのは遠距離時。突進で距離を離されるとこれになる事が多いですね。


3戦目はぐるぐる薙ぎ払いからの炎の壁。超必殺技みたいのが追加になる。
突進も往復することがパターンとして増えるので
これが大ダメージになりやすいですね。

炎の壁は中央にいれば被弾しないので、攻撃のチャンスにもなり得る。
突進往復は、そのあとの炎攻撃とか非常に痛いので
これが厄介ですね。ガードも不能だし。

どのパターンも至近距離で行動が基本。
飛びあがったら傘でガード。形代20個も使うことはないです。
こちらから打って出ることが多いですね。
あとは、突進で離された場合の対処が大きなポイントです。


至近距離戦が攻略の鍵なのに、至近距離がしんどい炎の壁攻撃は
ほんとにいやらしい攻撃ですね・・・。
3回目はごり押すための秘密兵器を使うといいです。


画像


やっと倒せた・・・。
中身があの人なので、指笛(泣き虫)でひるませることができます。
ブラボのガスコインみたいな感じです。
3戦目で効果的に使えば、最後押し切ることもできる。

画像


理由は謎ですが、瑠璃を持ってる。
なんでだろうかね・・・。そこまでたどり着いたこともあるってことでしょうか。


画像


まあ、そうよね。
狼は知らん・・・。って言いきってますが。

これだけの大惨事です。
そりゃ修羅にも戻りますよね。悲しいですが、最後に狼にトドメを刺してもらえた。
というのは、救いだったのかもしれません。


画像


いよいよここまで来ました。
攻め力は13が最高なんですかね?でも、舞い面あればもっと伸びるんですけど


残すところ、ラスボスのみ。
のみなんですが、その前にスキルとかをちょっと対応してからですね。



○今日の気になる事
いやー、今日寒いですね。非常に寒い。

今日から新学期スタートなのか、学生も帰ってきました。
入学式とかは明日なんですかね?

桜は東京持ってくれてるのですが
今日は土砂降りだったし、最悪の週初め。しかもすっげー寒い。


電車もやたらと遅れてるしねぇ・・・。
月曜日ってなると、電車ほんとに動かないな。
4月だからという条件があったとしても、月曜日に急病人ですぎ。

仕事なり学校なり行きたくないのはよーっくわかるけどね・・・。


この寒さで体調おかしくしている人も多そう。
冬に戻ったかのような寒さでした。
電車や建物の中の暖かさが、ほっとするほどの。


コートもしまっちゃったし、この寒さは勘弁だなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オフゲ - SEKIRO その13 - ゆあ式/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる