オフゲ - ボーダーランズ3 その25 -

エリディアン文字探索ついでにエリア踏破。

どうやら殺戮ショー(ウェーブ単位での戦闘ミッション)が各地開放されているようで
今まで行けなかった場所にも行けるように。

例えば、プロメティアのメリディアン・メトロプレックス。
地下の奥地に行けなかった場所が開いているので、そこに行くと上記ショーが始まります。


マルチプレイコンテンツでもあるので
これであれば不特定多数の人たちとも、多少は遊びやすいかもしれません。


20191217000653.jpg

こちらは試練の間。2つ目ですね。
スプリンターランドからの試練。
全部で6個あるようですねぇ。試練は多少突破しやすいものの
相手は自分に合わせたレベルなので、最高の組み合わせで挑みたいところです。

バッドアスもかなり出てくるので、装備をそろえるっていう観点でも利用できますかね。

スコア520のサブマシンガン・・・。
これをもっと超えるんですよねきっと。やばいねぇ。

20191217223603.jpg

エリディアン文字については、ヴォルトの秘密とセイレーンについて語ってくれます。
ボーダーランズの基礎知識的なものを追えることになるので
理解が深まりますね。

20191217224739.jpg

特にセイレーンについては、理解がかなり深まります。

ほかのセイレーンはどうだったかはわかりませんが
少なくとも、マヤは理解をしていたようです。

なので、エヴァを育てていたことになりますね。
いいか悪いかは置いといて

20191217231320.jpg

ここです。殺戮ショー2つ目。
ここは原生生物みたいのがいっぱい登場しますが、最後の最後がやばい。
全部バッドアス。とてつもなくやばい・・・。

しかもクリアまでに5フェーズ、各3~5ウェーブあるので
クリアまでにもすごい時間がかかるのに、負けるとフェーズ単位なものの
やり直しになるっていうね・・・。

武器集めにはなるので、割り切るしかないかもですが
いやぁ・・・。こんなんで睡眠時間削りたくない!!!


20191217231352.jpg

エリア探索、プロメティアはこの殺戮ショーエリアでコンプです。
それぞれ全部のロケーション開放でいいようなのですが
マップから開放状況が分かるようになってるので、これは新設設計ですね。


できれば、どこのロケーションなのかをマップに表示してほしかったですが・・・。


いやーー、とりあえず原生生物やべー。
あのサルみたいのストレスMAX!鳥は全然当たらないのに一撃痛すぎストレスMAX!
恐竜硬すぎる!!!


ろくなもんじゃねぇ・・・。


○今日の気になる事
プラチナトロフィー1日で50個とかやばくないですか・・・。

いくら取りやすいからって、どういうスケジュール分配なんでしょう。
30分に1個取らないといけないと思うんですが
30分で取れるプラチナトロフィーってなんですかね・・・。


短くて5分。長くても40分。
まじで意味が分からん。5分ってなによ。

すげーとしか思えないですが
トロフィー数がやりこみ具合とはイコールにならんってことを示してるのかもですけど

でもさ、ぶっちゃけトロフィー山ほど持ってます!!
っていうのが自慢になるかっていうと、微妙だし
トロフィー状況を開示しないって設定すらあるわけで

まあ、ただの目安にしかならんよねー。
っていうのと、自己満足ですよね恐らくは。

トロフィー数によって、例えばPlaystationPlusの値段下がります!!
とかそんな要素があったら躍起になるかもですけど
そういうわけでもなく、せいぜいフレンドと比較をするか
単に数字だけみて一人でニヤニヤするかくらいじゃないですか。


トロフィーシステムが破綻してるとかそんな議論にすらならない気がするや・・・。

ゲームをやりこんで終わりを見出す指針と思ってるので
個人的にはあれば便利。トロフィー/実績システムは残してほしいですね。

ゲームの楽しみ方をゲームソフトが提示してくれる。
こんな親切設計ないよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント