オフゲ - ボーダーランズ3 その27 -

メインクリアに向けて進めることに。その前に

DLC第1弾が開放されていました。
こちらはLvMAXとかミッションクリアとかしていなくてもプレイ可能。
前のハロウィンイベントみたいな感じですね。

サンクチュアリにまで来て入れば遊ぶことができそうです。

20191221111522.jpg

受注はモクシィのバーがある場所ですね。

20191221120759.jpg

カジノホールとなっている宇宙ステーションがこのDLCでの主戦場です。
なお、専用トロフィーも用意されています。

とりあえず行くだけ行ってFTできるようにしておいて
ネクロタフェヨ攻略に戻る。


20191221153303.jpg

伝説モンスターなんかもいますね。
ネクロタフェヨだと伝説っぽいのはなんか納得。

20191221170655.jpg

お世話ロボットのようですけど
このセリフはつまり

20191221170944.jpg

伝説のヴォルトハンター、登場です。
タイフォン・デ・レオン。ログでも有名ですね。

20191221172703.jpg

本人いるのにログも残してあるネクロタフェヨ・・・。

20191221204455.jpg

試練もありました。これで全部突破です(6か所)
意味深なセリフを残していきましたが

20191221204514.jpg

コンプのトロフィーですね。
だんだんコンプ系トロフィーが揃ってきました。
マルチのトロフィーがあるのがつらいですね・・・。
絶対満たせないじゃんやだー。

20191221211115.jpg

こんなのもありました。
スロータースター3000。ここは専用エリアのようです。
マリワン社兵士などと戦う。

テイクダウンみたいな感じなんでしょうかね・・・。

20191221211757.jpg

ハロウィンイベントもですけど、マリワン社の敵は非常に厄介。
シールドもあるし、敵の種類も豊富だし、火力もやばい。

20191221231704.jpg

クリアできた・・・。なんとかできた。
あり得ないわー。ボスがまじであり得ないわー。

20191222105154.jpg

お次は遺跡ツアー。
ここは広いですけど、そんなに悩む要素も少ないので
気楽に進めますね。

20191222105252.jpg

周りの景色は壮大ですね。
ボダランの別の楽しみ方かもしれない。景色関係はほんとに美しい。

20191222113140.jpg

ゼロの臨機目標コンプです。
ここであらかた揃いそうですね。

20191222123218.jpg

こちらはメインミッションかな?
最終決戦まであと少しです。

20191222123315.jpg

ここはヴォルトなんですけど
タイフォンの愛の巣でもある・・・。

うわー、ソファとかベッドとかあるー。
生々しいからやめれ。

20191222131901.jpg

最後はマシンと呼ばれる場所へ行きます。
グレートヴォルト開放を阻止するのが目的になりますね。

20191222132219.jpg

やべー施設です・・・。
ヴォルトは過去の超古代遺跡群なので、こういうぶっ飛んだものが多い。
まあSF系だとお約束ですけどね。

20191222133655.jpg

クラップトラップを集めきったお礼として、ヴェロニカ本人からお礼が届く。
彼女は実にまともです。

武器としてもかなりいい部類ですねぇ。

20191222133737.jpg

なぜか2個あるのですが・・・。

20191222134456.jpg

トロフィー名のいい加減っぷりは好きです。
ミツケタフェヨとネクロタフェヨ。だいぶちげーと思いますが

20191222134611.jpg

ここにも伝説モンスターがいるので忘れずにですね。
これでハマーロック系もコンプです。揃ってきましたね。

20191222135517.jpg

こちらもメインですかね。
コモン武器だらけなんですが・・。

なかなかがっかりコース。


これで残すところボスのみです。
なのですが、少し寄り道分があるので、こちらをこなしてから最終決戦に向かいます。



○今日の気になる事
今日おやすみの人が多かったですね。

もともと祝日でしたが、令和になってなくなった。
2月にスライドですね。

日本って世界でも類を見ない祝日の多さなので
何気に結構休んでる方なんですよね。

これに有給消化ってやると、かなり休んでることになる。
今では200時間でも大騒ぎする時代にはなったので
まだまだ是正するべき場所は多いでしょうけど、変革していくといいですね。

でもその代わり、時間制限があるので
その中で、より品質を高め、より確度を高める必要があるので
効率その他どんどんハイレベルなものを求められる裏返しでもあります。


これに適応できる人もいれば、できない人もいます。
これを格差と呼ぶのであればあまりにも残念な結果な気がします。
民主主義ってこういう側面があるわけで、成功できる人もいれば失敗する人だっているわけですよ。

そうした差をだれが埋めるか。
国が埋めるんであれば、それは社会主義とかって話だと思う。
成功している人が埋めるのであれば、ノブレスオブルージュのような感じですが
これは日本のかつての大手企業などが実践していたことですね。経営者が還元するという話です。

埋めない。というのが格差でしょうか。
でも儲かってる人を責めるのもおかしいよね。って気もしますよね。今の価値観だと。


権利だけを主張したところで、誰も拾ってくれない。
そんな社会になってきてるような気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント